Categories
News

SpaceX announces partnership to send four tourists into deep orbit

SpaceX announced a new partnership Monday to send four tourists deeper into orbit than any private citizen in history has gone, without disclosing the date …

Categories
News

Fukushima safe to host Tokyo Olympic torch relay, says governor

Fukushima Prefecture, devastated by the 2011 earthquake, tsunami and nuclear disaster, is safe to host its leg of the Olympic torch relay, the prefecture’s governor …

Categories
News

Japan Airlines cuts more services in Asia due to coronavirus outbreak

Japan Airlines Co. said Tuesday it will reduce its number of flights from Japan to South Korea and Taiwan through late March and cut services …

Categories
News

U.N. balks as Yemen rebels try to control flow of aid

Yemen’s Houthi rebels have blocked half of the United Nations’ aid delivery programs in the war-torn country — a strong-arm tactic to force the agency …

Categories
News

国際郵便EMSで紛失や盗難にあったら / 賠償制度は利用できる? 万が一のために差出人がやっておくべきこと

新型コロナウイルス感染拡大の影響が各所に出ているが、その1つに物流があげられる。1月下旬頃から中国へ救援物資などの国際郵便が急増し、さらにその後、中国への航空便の減便も決まってパンク状態。発送から到着まで通常の倍以上の時間がかかっている。 そんななかTwitterでは「中身がマスクとわかると盗まれる」「大量の国際郵便物が配達もされず放棄されているらしい」など真偽不明なものも含めてさまざまな情報が飛び交っており、不安に思っている方もいらっしゃるかもしれない。 私も家にあったマスクを友人に送り、届くまで本当に心配だったのだが、ふと思い出した! 国際郵便のひとつ「EMS」には保険がついていたはず! 荷物の盗難や破損が認められた場合、賠償金がおりるというが……でも万が一にそなえてどうしたらいいんだっけ? ・EMSの賠償制度とは 郵便局の「EMS(国際スピード便)」には「スピーディ」「追跡可能」のほかにもう1つ特長がある。それが「損害賠償制度」だ。送った荷物が、途中で行方不明になったり、中身の破損、不足などがあった場合、差出人は賠償金を請求することができるのである。 全てのEMSに賠償額2万円までの保険が無料でついており、それ以上の金額は差し出し時に追加料金を支払うことで最大200万円までの保険をかけることができるのだ。しかし、請求にはどうしたら良いのだろうか。郵便局の “中の人” に聞いてみた! ・どうやって請求するの? 郵便局の中の人に聞いてみた お話を伺ったのは日本郵便の広報室の担当者だ。 まずは請求の流れについて。詳しくは日本郵便のサイトでもご確認いただけるが、ザックリと紹介すると まず差出人が、差し出した郵便局に調査を書面で請求。 ↓ 日本郵便が調査 ↓ 調査の結果、日本郵便、又は宛先の国において郵便物を取扱中に紛失や損傷等が確認された場合に実損額の損害賠償金が支払われる という流れであるそうだ。調査にかかる期間は一概には言えないが、受け取り先の国から回答を得るまでに概ね2週間かかっているという。 なお請求できる期間は、EMS場合、国によって異なる。たとえば中国の場合は差し出した翌日から数えて4カ月以内なのだそうだ。何かトラブルがあった場合はすみやかに相談した方が良いと言える。 また、日本郵便サイトによると国際郵便における中身の一部紛失や破損による損害賠償の請求には、受取人も現地郵便局に届け出る必要があるという。細かいフローは差出人が最初に請求をする際に説明があると思われるが、ひとまず指示があるまで中身は使ったり捨てたりせず、届いたままの状態で保存したほうが良いだろう。 ・差出人がやっておくべきこと なんとなく流れを把握したところで、最も気になるのは「入っていたものをどうやって証明するか」である。破損なら現物を見せることもできるが、無いものの証明はどうやって? 差し出し前に写真をとっておく? 日本郵便の広報室によると以下の方法で確認しているそうだ。 日本郵便「差出人様において郵便物を差し出される際、内容品の明細、価格、重量等を税関告知書に記載いただきますが、こちらの内容に沿って確認させていただきますので正確な記載をお願いします」 つまり税関告知書に記載がなければ確認しようがないということだろう。EMSの場合、発送ラベルに連写式で税関告知書が組み込まれているので、要するに発送ラベルに正確な記載をするということだ。万が一のために差出人がやっておかなければならないことはココだった! ネット上では「いま中国宛の荷物にはマスクと書いたら盗まれるので、ティッシュと書いておく」という声も見られる。また中国に限らず外国への荷物には「現地での盗難を恐れて正確に書かない」という話もよく耳にする。しかし、損害賠償の請求という観点からいくとそれは良策ではないようだ。 そもそも税関告知書は「正確に書く」というのがルール。実際には適当に書いたものでも届いたという話は聞くが、何かあればトラブルになるのは確実だ。万が一のためにも、また無用なトラブルにならないためにも、ルールに従って正確に書こう。 参考リンク:日本郵便「EMSのトラブル」 Report:沢井メグ Photo:Rocketnews24.

Categories
News

【2コマ】東西の女装 第9回「西の香り」

漫画:TSUKURU « 前の話へ | 第1回から読む

Categories
News

COVID-19 takes toll on students’ job-hunting in Japan

The continuing spread of COVID-19 is affecting students’ job-hunting activities across the country.While job-seekers are enjoying a seller’s market due to severe labor shortages hitting …

Categories
News

Moody’s downgrades Renault to ‘junk’ status, capping disastrous year without Ghosn

Renault SA had its credit rating cut to junk by Moody’s Investors Service after the French carmaker posted its first annual loss in a decade …

Categories
News

Indonesia eases import limits on processed foods from Japan imposed after Fukushima nuclear disaster

Indonesia has eased its import restrictions on processed foods made in Japan that were imposed after the nuclear accident in Fukushima Prefecture in March 2011, …

Categories
News

ドロップキックを1日で習得できるか? 女子プロレス団体に入門してみた結果 → デビューへの道が開ける事態に

私の夢は漫画家になることだったが、画力に限界を感じて諦めたのはハタチの頃。ところが素人でもネットで簡単に漫画を発表できる時代がきた。画力はそこそこでも続けてみればよかったなぁと思う。 私はロックバンドの追っかけに思春期を捧げてもいたが、「バンドは男のやるもの」と思い込んでいた。ところが昨今ではガールズバンドが大活躍している。ギターのひとつも弾いておけばよかったなぁと思う。 皮肉なことに当サイトには「ライター兼漫画家」も「ライター兼バンドマン」もいる。今にして思えば2足のワラジを履くことだって十分可能だったワケだ。あーぁ、やりたいことは色々あったのに、やらないまんま30歳を過ぎてしまった。もう何もかも遅いのだろうか……? ・憎い! オールドプロレスファン ところで私はプロレスファンになって約5年だ。50年選手も珍しくないプロレスファン業界では「ぺーぺー」の部類だろう。しかしペーペーにだって自負がある。私は月に平均1〜2回はプロレスの試合を観戦しており、 “活動している&金を落としているファン” なのだ。 ところが……一部のオールドプロレスファンたちのふてぶてしい態度はどうだろう。我々のことを「オカダとか棚橋しか知らないミーハー」だと決めつけている。あながち間違ってはいないが、逆にそれの何が悪いというのか? それでいてこっちが「オカダとか棚橋の話」を始めれば、やつらは一瞬で「馬場とか猪木の話」にすり替えてくる。馬場さんを出されたらこっちはお手上げだ。この問題は何もプロレスに限った話ではない。 ファン歴や知識といった一朝一夕には追いつけぬ差を振りかざし、若手をいじめて優越感に浸ろうとする輩は他ジャンルでも多数存在していると聞く。そういうのってよくないよ本当に。だが「よくないよ」といくら諭そうが、奴らはキャンとも言わないだろう。悔しい。憎い。 古参のファンたちを黙らせ、かつ一気に形勢を逆転させる方法が1つだけある。かなりの力技であるため躊躇(ちゅうちょ)してきたが……今回ついに敢行することにした。目には目を、プロレスファンにはプロレス技を、である。 ドロップキックを習得してギャフンと言わせてやるのだ……! ・西川口へ! とはいえ私は運動経験ゼロの超文化系。逆上がりもできぬ身の上での入門には、かなりの不安がつきまとう。 ということで「体験からでOK」と温かく迎えてくれたのは、埼玉県にある女子プロ団体『アイスリボン』だ。プロ志望者やデビューしたての選手に混じって毎週2回、一般人も練習に参加することができる。 この日のコーチはレフェリーのMIOさんと現役の鈴季すず選手。 元々プロレスラーだったMIOコーチ、この日はなんと生後9カ月の息子さんをおぶって練習に参加するらしい。だ、大丈夫なんでしょうか……? MIO「アイスリボンは子育てを支援する団体なんです。私はこの子で2人目なんですが、3人目も産んでいいよって言ってもらっていますよ。プロレスサークルは子供さんの参加も大歓迎ですしね」 ──「サークル」なんですね! MIO「ええ。 “どんな人でも来ていいよ” ということでやっています。下は小学生から、上の制限は設けていないです。50代の方が来られたこともあるかな」 ──MIOコーチは31歳とうかがいました MIO「今日が31歳最後の日です(笑)」(※取材日は2月13日) ──ワッ! おめでとうございます! やはり30歳を過ぎるとプロでは厳しいんでしょうか……? MIO「いやいや、私は怪我をしてしまったので。30代からスタートして、そこからプロになる人も全然いますよ。ウチの現役最年長の星ハム子さん(37歳)は、娘さんもプロデビューしています」 ──2世代で現役ですか……! 私は運動経験もないんですが、なにかマスターできそうな技とかありますか……? MIO「そうですねぇ。関節技はどうですか? 形と入り方が分かれば練習もしやすいですしね。逆に何か希望はあります?」 ──モゴモゴ…… MIO「えっ? 何ですか?」 ──…………(消え入るような声で)ドロップキックとか…… MIO「ドロップキックですか! これは才能なんですよねぇ。人によってすっごく違います。運動が全くできなくても素直に体を動かせる子は、1〜2週間で形になったりするんです。……そうでない人はかなり時間がかかります」 ──最初からできる人もいるんでしょうか? MIO「いますね! センスがとても重要です。あとは思い切りの良さもすごく大事。怖がらずに何でもチャレンジする子は意外とすぐにできたりしますよ」 子供のころ誰もが憧れたドロップキックを「初日でモノにできる人もいる」と、MIOコーチは確かにおっしゃった。年齢と経験では圧倒的に劣る身だ。せめて ”センスのかけら” くらい有していなければ今後の道のりが険しすぎるというもの。わずか2時間強の練習ではあるが、形だけでも掴んで帰りたい……! ・準備運動で挫折 この日ご一緒したプロ&プロ候補生の面々は、現役高校生や外国の方も含む6名。皆さんの礼儀が正し過ぎて逆に慌てたものの、イジメられる心配はなさそうでひと安心だ。 まずはストレッチから。 イテテテテ……! 自分の体が柔らかくないことは分かっていたが、想像以上のカチコチさに少しショックを受ける。 続く前転、後転まではなんとかクリアできたものの…… 側転で早くも挫折。 開始5分で恥かきっ子寸前だ! ・準備運動長すぎ問題 同じ動作を順番に披露するという準備運動。迷惑だけはかけまいと必死で周りの動きを観察するが、見よう見まねにも限界がある。 開始15分後には「倒立」をやれと言われ、私は早くもギブアップ…… ……という選択肢はなかったようで、コーチに2人がかりで補助をしていただいた。 寝転んだ状態から重いシリを浮かせ…… 足を引っ張ってもらい、どうにか “倒立の雰囲気” を感じることに成功だ! コーチいわく、この「感じをつかむ」のが大切とのこと。練習生たちの中にはもともと前転すらできなかった人もいるのだそうだ。自力で倒立できる日が来るとは全く思えないが、自分に腕の筋肉が絶対的に不足していることは分かった。それだけでも収穫といえなくはないよね。 「ブリッジ」もできないから補助してもらう。 […]