Categories
News

プロポーズの背後で息子がまさかのおしっこ!! 忘れられない思い出に

我慢はよくないから。 View Entire Post ›

Categories
News

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第1弾

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! キラ図鑑は順調に埋まってるかな? 「どうせ自分には無理……」と思ってるそこの君!! 交換してくれる相手さえ見つかれば、意外とキラ図鑑は埋まっていくぞ。キラキラしてる方が気分もいいから、とりあえず交換相手を探してみよう。 それはさておき、スーパーリーグ、ハイパーリーグに次いで、もうそろそろGOバトルリーグにて「マスターリーグ」のプレシーズンが始まる。今回も “トレーナーバトルの鬼” に「マスターリーグ用に育てたいポケモン」を聞いてきたから、ぜひチェックしてくれよな! ・マスターリーグで輝くポケモン ここ数週間、GOバトルリーグをプレイしまくったトレーナー諸君ならお分かりかと思うが、一口にトレーナーバトルといっても「スーパーリーグ」と「ハイパーリーグ」では活躍するポケモンが違う。もちろん、どちらのリーグでも活躍するポケモンはいるが “それぞれに輝く場所がある” ということだ。 それはマスターリーグにも言えることで、これまであまり出番のなかった「伝説ポケモン」たちがいよいよその本領を発揮することになる。また、CP制限のないマスターリーグのベスト個体値は100%だから、逆に選別が終わっているトレーナーも多いかもしれない。 ・鬼からの断り さて、今回も話を聞かせてくれたのは “トレーナーバトルの鬼” ことAさんである。日付が変わった瞬間からGOバトルリーグを25連戦するAさんは、最近ランク10に昇格したという。「いや~、強い人ばっかりで怖いですよ」と言っていたが、月に1万匹ペースでポケモンを捕まえてるあなたも怖いですから! やりすぎですから!! それはどうでもいいとして、さっそく話を伺おうとしたところ鬼から「1つだけ断っておきたいことがあります」という申し出があった。何かというと……。 「実は、僕はほとんどマスターリーグをやったことがないんです。なので、これまでのように経験に基づくお話はできません。マスターリーグに関しては、それぞれのポケモンの相性やタイプ、数値に基づく仮説だと思っていただけるとありがたいです」 ……了解した。ただ、話を聞きながら様々なシミュレーションをし、さらに実際にマスターリーグで戦いつつオススメのポケモンを選抜したから、見当ハズレということはないハズだ。というわけで、マスターリーグで輝くポケモンたちを以下で4匹紹介しよう。 ・ディアルガ 「現在のところ、マスターリーグ最強のポケモンはディアルガで間違いないと思います。位置づけ的にはスーパーリーグでいうマリルリ、ハイパーリーグでいうギラティナアナザーといったところでしょうか。 ディアルガ最大の魅力はタイプです。はがね / ドラゴンタイプなので弱点はじめんとかくとうの2つだけ。さらにレジスチルと違って、みずとでんきにも耐性を持っています。これにディアルガの持つリーグ上位の耐久力が組み合わさるんですから、弱いハズがありません。 さらには暴力的な攻撃力のおかげで、ノーマルアタックだけでほとんどのポケモンに勝ててしまいます。カイリュー、パルキア、レックウザ……などなど、攻撃力の高いドラゴンタイプは多いんですが、どのドラゴンタイプにもディアルガが負けることはありません。 わざはノーマルアタックが “りゅうのいぶき” で確定、スペシャルアタックは天敵のトゲキッス対策として “アイアンヘッド” は入れておきたいところ。残り1枠は発動の早い “かみなり” か、一撃必殺の “りゅうせいぐん” か悩ましいですね。ちなみに “りゅうせいぐん” は使うと攻撃力が2段階落ちてしまうので注意しましょう」 ・トゲキッス 「ディアルガがあまりにも強力なので、ディアルガ対策は欠かせません。ドラゴンタイプに耐性があるのはフェアリーとはがねタイプだけですが、中でも1番手に来るのがトゲキッスでしょう。ハイパーリーグでも活躍しているトゲキッスですが、マスターリーグではさらなる活躍が見込めます。 対ディアルガに関していえば、弱点のはがねわざ “アイアンヘッド” に気を付けてさえいれば、ノーマルアタックの “あまえる” だけで十分に削り切れます。やはり、ドラゴンタイプに2重耐性を持っているのは大きいですね。 ノーマルアタックは “あまえる” だとして、スペシャルアタックは “かえんほうしゃ” と “げんしのちから” がオススメです。いずれにせよ、ディアルガ対策のポケモンの育成は必須です」 ・メルメタル 「ディアルガに対抗できるはがねタイプなら、メルメタルが挙げられます。メルメタルの特徴はとにかく回転が早いこと。ノーマルアタックは “でんきショック” しかないんですが、ディアルガの弱点を突けるスペシャルアタック “ばかぢから” を持っているのは大きいですね。 ただし、“ばかぢから” は使うと自分の攻撃力と防御力が2段階下がってしまうので、やや使い方が難しいかもしれません。溜めて溜めて2連発で使うのが基本です。当然、ディアルガもシールドを張ってきますので、ブラフで […]

Categories
News

COVID-19 confirmed in Japanese woman who left Diamond Princess after testing negative

A Japanese woman who left the coronavirus-hit Diamond Princess cruise ship last week was confirmed to be infected after returning to her home in Tochigi …

Categories
News

Bernie Sanders wins Nevada caucuses, cementing status as leader in Democratic race

Bernie Sanders scored a resounding victory in Nevada’s presidential caucuses on Saturday, cementing his status as the Democrats’ national front-runner amid escalating tensions over whether …

Categories
News

Price of a New Apartment in Tokyo 23 Wards Tops 100 Million Yen for First Time in 27 Years

The average sales price of a new apartment sold in the Tokyo 23 Wards hit ¥105,110,000 ($942,000) in January 2020, a year-on-year increase of 38.7% and breaking the ¥100 million mark for the first time in 27 years. Newly constructed condominiums in the greater Tokyo area also had a strong start to the year, with […]

Categories
News

U.S. raises travel alert to Japan as new coronavirus spreads via unknown infection routes

The U.S. State Department on Saturday called for “increased caution” when traveling to Japan, escalating the alert to level 2 on the four-level advisory scale …

Categories
News

Coronavirus incubation could be as long as 27 days, Chinese provincial government says

A 70-year-old man in China’s Hubei Province was infected with coronavirus but did not show symptoms until 27 days later, the local government said Saturday, …

Categories
News

【九死に一生】絶体絶命の危機に差し伸べられた手! 四コマサボタージュ第146回「思し召し」

神の啓示を耳にしたって人をよくテレビの特番とかで見るんだけど。芸能人で言うと誰の声と似てるんだろう…。 漫画:ザックKT-4 « 前の話へ | 第1回から読む

Categories
News

【コラム】世界一かっこいいオヤジはマイルス・デイヴィスの父親説

男は父親の背中を見て育つ。そして、父親はかっこ良くあって欲しいものだ。では、どんな父親がかっこ良いのかと言うと、これは議論の余地があるだろう。 大人になった今、正直言うと私(中澤)は「家庭を持っている父親は全てかっこいい」と思っている。親になれるだけで凄いことだ。ただ、そんな中でも、マイルス・デイヴィスの親父のかっこ良さは尋常じゃない。多分、世界一かっこいいオヤジなんじゃないだろうか。 ・マイルス・デイヴィスとは マイルス・デイヴィスの名は、きっと多くの人が知っていることだろう。ジャズトランぺットの歴史はもちろん、音楽史に革命をもたらした偉大なミュージシャンだ。 生まれも育ちもイリノイ州であるマイルス・デイヴィスは、当時ビバップでブイブイいわせてたチャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーのいるニューヨークに行くための口実として「ジュリアード音楽院」に入学。しかし、ジュリアード音楽院の授業が退屈すぎて1年で辞めてしまう。 ・大学の知り合いに1人くらいいるヤツ これを現代日本的に言うなら、上京したくて東京の大学に入ったけど1年で辞めた人みたいなもんだ。おまけに、マイルスはこの時点で特に売れているわけでもない。 当時のマイルス的にも「ヤバない?」という気持ちがあったのか、『マイルス・デイビス自叙伝』によると、「辞めた後でオヤジに言うつもり」だったと書かれている。 ・どう親に言おうか友達に相談するマイルス だが、友達のフレディ・ウェブスターに相談したところ「辞める前に電話で言え」と言われてしまう。「こんなこと電話で言えない」って感じのマイルス。結局、実家に帰って直接言うことを決心するわけだが……なぜだろう? 伝説のミュージシャンとは思えないほど気持ちがよく分かるのは。 連絡もせずに突然家に帰って来たマイルスに驚く父親。そんな父親にマイルスは「バード(チャーリー・パーカー)とディズ(ディジー・ガレスピー)と一緒にやるからジュリアード辞める」と報告する。現代日本的に解釈するなら、ライブハウスが好きな息子が「バンドでプロ目指すから音大やめるわ」と言ってきたみたいなもんだ。 ──さて、あなたは自分の子供に同じことを言われたらなんて言うだろうか? ・その時マイルスのオヤジはこう言った 『マイルス・デイビス自叙伝』によると、マイルスの父親は、まず、「わかった」と了承した後、以下のように続けたという。 「マイルス、窓の外の鳥の鳴き声が聞こえるか? 自分の鳴き声がないモッキンバードさ。他の鳥の鳴き声はなんでも真似るが、自分の鳴き声がないんだ。あんなふうになるなよ。自分だけのサウンドを身につけることが一番大事なんだぞ。 自分自身に正直にな。やるべきことはわかってるんだろうし、お前の決心を信じるよ。金は独り立ちするまで送ってやる、心配するな」 ──これ言える? 全国のお父さん、これ咄嗟に出てきます? 私ならまず言えないだろう。ところで、この記事を読んでいる人の中にはこう思った人がいるかもしれない。「親父何者やねん!」と。お答えしましょう。マイルスの親父は…… 歯医者です。 ──アメリカの歯医者スゲェェェエエエ! 男は父親の背中を見て育つ。伝説のミュージシャンは父親もまたレジェンド級のカッコ良さだった。まさに伝説のオヤジ。 シンプルに読み物としても面白い『マイルス・デイビス自叙伝』。マイルスを知らないお父さんにも読んで欲しい1冊です。 執筆:中澤星児 Photo:Rocketnews24.

Categories
News

I Breastfed My Son And Here Are 15 Super Personal Things I Experienced

Milk squirts out of your nipples like a shower head. View Entire Post ›