Categories
News

Players begin restart routines as NBA teams arrive at Disney complex

All 22 teams participating in the NBA’s restart tournament were set to enter the virus-free “bubble” by Thursday night.

Categories
News

Mayor of Seoul found dead after writing apology to ‘everyone’

One of South Korea’s most prominent elected officials, longtime Seoul Mayor Park Won-soon, was found dead on Friday after he was reported missing by his …

Categories
News

Dana White’s ‘Fight Island’ dream now a reality for UFC

The imagery evoked by Dana White’s crazy idea was undeniably intoxicating: An octagon perched amid swaying palm trees on a white sand beach, waves lapping …

Categories
News

Tokyo coronavirus cases hit new record daily high of 243

The number of new coronavirus infections reported in Tokyo on Friday hit another single-day high, with 243 cases confirmed amid growing signs of a resurgence …

Categories
News

Big four Japanese brewers post first-half sales drop due to pandemic

Sales of beer and beer-like drinks by all four major Japanese brewers fell in the first half from a year earlier, affected by sluggish demand …

Categories
News

As restrictions relax, chartered flight carrying businesspeople takes off for China

The flight carrying 160 people was organized at the request of the local Japanese chamber of commerce.

Categories
News

25 years on, Srebrenica dead still being identified, buried

A quarter of a century after they were killed in Europe’s worst massacre since World War II, eight Bosnian men and boys will be laid …

Categories
News

【喝コラム】松屋よ、安易に「ごろチキ」に頼るな…! 敬虔な「ごろチキ」信者からの愛ゆえの苦言

今さら言うまでもないが、松屋と言えば『ごろチキ』こと『ごろごろ煮込みチキンカレー』である。この至高のメニューを生み出した松屋の奇跡とも呼べる功績は、今後数世紀に渡って語り継がれていくだろう。ありがとう松屋。そしてありがとう、ごろチキ神。 だがしかし……敬虔(けいけん)な『ごろチキ』信者からすると、最近の松屋の行動はいささか目に余るものがある。本来なら、神を生み出した功労者にこのような苦言は呈したくないのだが……いや、愛しているからこそ、どうかこれだけ言わせてくれ。松屋よ、安易に『ごろチキ』に頼るな……! ・空前の『ごろチキ』ブーム お気付きの方もいるかもしれないが、最近の松屋はやたら『ごろチキ』推しである。たとえば現在開催中の「復刻メニュー総選挙」に出場している『ごろごろチキンのトマトカレー』。私(あひるねこ)の知る『ごろチキ』とはまったくの別物だが、名前は酷似している。 また、読者の方から寄せられた情報によると、現在一部の店舗にて『ごろごろチキンのクリーミーカレー』なるメニューが販売されているらしい。なんでも『ごろチキ』より辛さが抑えられていて、かつて話題になった『シュクメルリ鍋』のニンニク抜きを連想するような味になっているとのこと。 う~む、これではまるで『ごろチキ』のバーゲンセール。別に悪いことではないが、どうもモヤモヤするな……と思っていたら、今度は新たに『ごろチキコンボ牛めし』とかいう新商品が発売されたそうじゃないか。いやまだブチ込んでくるのかよ! いい加減にしろ!! ・止まらねぇ このままでは松屋ではなく、ごろチキ屋である。事態を重く見た私は、念のためその『ごろチキコンボ牛めし(税込650円)』とやらを実際に食べてみることにした。2種類あるうち、選んだのは『にんにくバター』味。丼の半分に牛丼、半分にチキンが盛られたメニューだ。 肝心の味に関しては、ハッキリ言ってウマい。だがそれも当然だろう。にんにく醤油とバターが効いたチキンなんてウマいに決まってるし、対バン相手を務めるのは百戦錬磨の大御所・牛丼である。目を引く新しさはないものの、安定感という意味なら最上級レベルではないか。 しかし! 果たして、本当にこれが『ごろチキ』なんだろうか? 『ごろチキ』と名乗る必然性が本当にあると言えるのだろうか? いや言えない! 松屋よ、そうじゃねぇだろ……! 俺たちが求める『ごろチキ』の極みってのはなぁ、そういうことじゃねぇんだよ……!! ・『ごろチキ』の真髄 当たり前であるが、チキンがごろっと入っていれば『ごろチキ』というワケでは決してない。思い出して欲しい。元祖『ごろチキ』の、あの前へ前へ突き進むかのような激しい情熱を……! 攻撃的とも言える独特なスパイシーさを秘めた主張の強いカレールーと、ごろごろ熱々のチキンが織りなす魂の疾走を……!! View this post on Instagram A post shared by あひるねこ (@ahiruneko24) on Oct 24, 2019 at 9:27pm PDT そう、『ごろチキ』とはスタイルではなく、生き様なのだ。形だけ “ごろごろ” していたってそれは模倣に過ぎない。『ごろチキ』を名乗るならソウルもマインドも何もかも、己のすべてをごろチキれ。名前より先にアティチュードだ。そうすれば名前は後から付いてくる。 View this post on Instagram A post shared by あひるねこ (@ahiruneko24) on Apr 6, 2020 at 7:29pm PDT ・とどのつまり 自分でも書いていてワケが分からなくなってきたが、要は私が言いたいのは、安易に『ごろチキ』というワードに頼る必要はないということである。そんなブランドや枕詞がなくても、『ごろチキコンボ牛めし』は十分ウマかった。もっと自信を持つべきなのだ。 何度でも繰り返すが、我らが元祖『ごろチキ』は絶対にして唯一の神。ちょっとやそっとのごろチキ方では、未来永劫追い付けないだろう神聖なる存在である。もしアレに少しでも比肩したいというなら、松屋は宇宙を創造せんとする気迫と覚悟で臨む必要があるだろう。我々人類は、『ごろチキ』に試されているのかもしれない……。 […]

Categories
News

スタバ運営のパン屋でデカ盛り! 生ハムをマシマシマシマシマシにした「サンドイッチ」が贅沢すぎた / 代官山『プリンチ』

スタバとデカ盛り。本来は交わることのない2つが、いま東京の代官山で奇跡的にコラボしていることをご存知だろうか? スタバのイメージを考えると信じられないかもしれないが、嘘ではない。本当に、スタバ関連のお店でデカ盛りサンドイッチを食べられるのだ。そのやり方を以下で紹介しよう。 まず、スタバが運営するパン屋さん「プリンチ(Princi)」へ行く。プリンチは以前の記事でも紹介したので、覚えている人だっているかもしれない。代官山にあるオシャレイタリアンベーカリーだ。 そこで、サンドイッチのDIYセットを頼む。このDIYセットは2020年7月8日から始まったもので、今のところ全部で3種類ある。『プリンチローフ サンドイッチ(約2名分 / 税込1000円)』、『バゲット サンドイッチ(約2名分 / 税込1000円)』、『フォカッチャ サンドイッチ(約3名分 / 税込1300円)』だ。 この3つのうち、どれを選んでも構わない。各自好きなものを注文しよう。ただし、そのときにメニュー表をじっくり見て欲しい。すると……気づくはずだ。 「ハムやチーズを追加して、お好みのサンドイッチにもアレンジいただけます。ハム・チーズのメニューは裏面をご覧ください」 ——と書かれていることに。そういうことである。選んだ3種のDIYセットに、ハムを追加すればいいのだ。ちなみに裏面を見たら…… ・プロシュート クルード(750円 / 50g) ・プロシュート コット(500円 / 50g) ・サラミ ミラノ(600円 / 50g) ・ピスタチオ モルタデラ(500円 / 50g) ・パルミジャーノ レッジャーノ(750円 / 50g) ・ペコリーノ ロマーノ(700円 / 50g) ・モッツァレラ ディ ブッファラ(1袋2500円 / ※1袋単位での販売) ・グリーンオリーブ(400円 / 1カップ・40g。※1カップからの販売) ・イタリアン ジャム (ブルーベリー、ラズベリー各200円 / 1カップ・40g。※1カップからの販売) ……と、追加できる品がずらりと並んでいるから、好きなものを好きなだけ注文すればOK。なお、ハムやチーズは50gからの量り売りで、10g単位で追加できる。 私の場合は、『プリンチローフ サンドイッチ』のセットに生ハム(プロシュート […]

Categories
News

Former Lotte pitcher Randy Jackson arrested for cannabis possession

Former Chiba Lotte Marines pitcher Randy “Jay” Jackson Jr. was arrested Friday on suspicion of cannabis possession at his home in Hiroshima.The 32-year-old American, who …