Categories
News

【肉ヘヴン】1日4食限定、丸亀製麺の『神戸牛づくし膳』を食べてみた / 神戸牛を神戸牛で箸休めする、丸亀史上最高の贅沢

2020年9月16日の17時から9月20日までの期間限定で、丸亀製麺にて『神戸牛づくし膳』と『神戸牛すき焼きうどん』の販売が開始された。前者は店舗ごとに1日4食限定で、後者は1日7食限定という超レアメニュー

公式HPでは「丸亀製麺史上最高の贅沢」と謳(うた)っており、どれほどのものか期待せずにはいられない。販売期間もたったの5日間しかないということで、初日からさっそく食べてきたぞ!

・店舗限定だが

ちなみに販売する店舗も限定だが、公式HPの販売店舗一覧を見た感じでは北海道から沖縄までかなりの数の店舗で販売されており、実施店舗にたどり着く難易度は低そう。食べに行く前に、公式HPのリストで近隣の店舗が載っているかチェックすると良いだろう。

このように割と多くの店舗で提供しているものの、先述のとおり1日の提供数がメチャクチャ少ない。期間中は毎日17時から提供開始なので、確実に食べるなら17時ちょうどに入店するのがベストだと思われる。

・神戸牛づくし膳

かく言う筆者も確実を期すために17時前から丸亀前で待機し、時間と同時に入店。『神戸牛づくし膳(税込み1780円)』と『神戸牛すき焼きうどん(税込み1080円)』のどちらにするか一瞬迷ったが……

店員さんによると、牛づくし膳に入っている「牛すき焼き」は、「すき焼きうどん」に入っているものと同じだという。なるほど、それなら牛づくし膳一択だろう。うどんは「かけ」か「ぶっかけ」を選ぶことができるそうなので、今回はなんとなく「ぶっかけ」をチョイス。

・圧倒的ボリューム

先に会計を済ませ、席にて待つこと5分ほど。物凄いボリュームの『神戸牛づくし膳』が到着!

神戸牛たっぷりな「牛すき焼きに」

神戸牛たっぷりな「ぶっかけうどん」

よく冷えていてさっぱり感のある、「神戸牛おろし和え」

そしてご飯。税込み1780円というのはけして安くない金額だが、このボリュームなら納得だろう。

・肉で肉の箸休め

まずは丸亀の本命であるうどん……に乗っている神戸牛から食べてみると、濃厚で甘じょっぱい「つゆ」に絡まった柔らかい牛肉が、美味いことこの上ない。うどんとの相性もバッチリだ! 

すき焼きも、デフォルトでほのかに甘い牛肉に、卵や野菜などの風味が溶けだした「つゆ」が絡まって、ぶっかけうどんとはまた違う美味さ! ちなみにこのすき焼きだが、他の具材も中々に立派で、デカいきのこやら豆腐やらが入っていて満足度は高い。

うどんもすき焼きも濃い目の味付けで、神戸牛はうま味たっぷりな脂がジュワっと出てきてとてもウマい。しかし、量が量だけに少し気分転換したくなる時がある。そんな時に嬉しいのが「神戸牛おろし和え」だ。

まるで寿司と寿司の合間に箸休めとして食べるガリのごとく、神戸牛のうどんと神戸牛のすき焼きの合間に「神戸牛のおろし和え」を食べると、口の中をさっぱりさせてくれていいリフレッシュになるのだ。肉を肉の箸休めとするなど狂気じみているが、しかし『神戸牛づくし膳』においてはそれが実際に起きている。しかもこれが良く機能する。

言うまでも無く食べ応えは相当なもので、小食な人にとっては量がキツいかもしれない。そういう方は無理せず『神戸牛すき焼きうどん』をチョイスすることをお勧めするが、量に問題が無いなら少し奮発して『神戸牛づくし膳』を食べておくべきだろう。これは確かに、丸亀史上最も贅沢な一品だ。満足度と幸福度が通常の丸亀の比ではない。ビールとの相性も最高だと思われる。

最後にもう一度繰り返すが、販売期間は16日から20日までのたったの5日! 毎日17時以降の販売で、『神戸牛づくし膳』は4食、『神戸牛すき焼きうどん』は7食と、提供数がかなり限られたメニューだ。販売店舗一覧をチェックして、近所でやっているようなら是非とも肉で肉を箸休めする悦びを味わってみて欲しい!

参照元:丸亀製麺
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *