【話題騒然】ファミマ限定「レンジでチンするポテトチップス」を食べてみた結果…

食べる前から「絶対にウマいに決まってる」と確信するポテトチップスが話題を集めている。そう、それが本日2019年2月19日からファミマ限定 & 数量限定で発売開始となった、カルビーの『レンジdeポテリッチ』だ。

レンチンする……ポテトチップスだと……? そんなの絶対にウマいに決まってる! 美味しくないワケがない!! こりゃ爆売れの予感がしやがるぜぇぇええええ! ……というわけで、実際の味を確かめるべくファミマで『レンジdeポテリッチ』をゲットしてきたのでさっそくお伝えしよう。

・開発に2年以上

本日より発売開始となった『レンジdeポテリッチ 濃厚バター醤油味』。税込み価格は152円で、ファミマ限定、そして数量限定で発売中だ。また3月12日には同じくファミマ限定で『レンジdeピザポテト』も発売予定だから、こちらも爆売れのニオイがプンプンする。

聞くところによると『レンジdeポテリッチ』は開発までに2年以上を費やしたそうで、それだけでもカルビーの並々ならぬ思いを感じずにはいられない。さらにカルビーは、

「これまで当社社員だけが知っていた工場での出来立てのようなアツアツ・ホクホクのポテトチップスを家で手軽に味わえる商品が完成しました」

……としているから、どう考えてもウマいに決まっているではないか。これは久々のドラフト1位候補、新人王確定のゴールデンルーキー誕生の予感しかしない。かいつまんで言うと、食べる前からウマいことがわかりきっている商品である。

・最大の特徴

さて『レンジdeポテリッチ』は、袋に表示されている手順に従い ちょびっとだけ袋を開けて40秒レンチンすればOK。袋は電子レンジ対応の特殊な加工がされているから、間違っても普通のポテトチップスをレンチンしちゃいけないぞ☆

40秒間温めたポテトチップスは、レンジの扉を開けた瞬間からバターの香りが立ち込めていた。『レンジdeポテリッチ』最大の特徴は味よりもこの香りの豊かさで、確かにこれまでのポテトチップスでは感じられなかった要素だ。

味の方はというと……当然ウマい! 予想通り!! アツアツというよりは、人肌程度に温かいポテトチップスは確かに出来立てっぽい感じがする。ただ、それよりもやはり香りが際立っているからいつものポテトチップスよりもかなり美味しく感じた。事実、試食した5名全員が「ウマい」と口を揃えていたので、期待を下回ることはないハズだ。

・ポテトチップスのポテンシャル

とはいえ「他のポテトチップスもレンチンしたらウマいんじゃないか説」も飛び出したことは記述しておきたい。『レンジdeポテリッチ 濃厚バター醤油味』が異次元のウマさというよりは「レンチンしたポテトチップスのポテンシャルはヤバい」と感じた次第だ。

とにもかくにも『レンジdeポテリッチ 濃厚バター醤油味』は、予想にたがわぬウマさであった。記者が発見したファミマでは早くも品薄になっていたから、気になる人は早めの確保をオススメするぞ。

参考リンク:ファミリーマート「ニュースリリース」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: Rocket news Japan

【盲点】訪日外国人の「SNS発信地点ランキング」の中に意外なヤツがいた / 実はインスタ映えスポットかと思いきや…理由を知って納得

「何故そこでSNSにアップするの?」 これから紹介するランキングを見て、思わずそう言ってしまう日本人も多いのではないだろうか。何の話かというと、訪日外国人のSNS投稿ランキング。

超ざっくり言えば、「訪日外国人がここでSNSに投稿しましたよ〜」というランキングである。株式会社RJCリサーチと株式会社ナイトレイが共同で作成したレポートをもとにしたもので、観光・レジャー部門、 ショッピング部門 、グルメ部門の3つに分かれている。そして、それが実に興味深いのだ。

ランキングについてもう少し詳しく言うと、2018年の1〜12月に、訪日外国人が日本国内滞在中にTwitter等で発信した投稿の中から約8万件のSNS解析結果データを集計対象とし、さらに投稿内容における位置情報、テキスト、画像の有無を用いてSNS投稿量スコアを設定し、分析……。

難しい話はここまでにして、さっとランキングを紹介したい。まずは観光・レジャー部門、グルメ部門から行こう。

【観光・レジャー部門ランキング】

1位:USJ
2位:東京ディズニーランド
3位:伏見稲荷大社
4位:東京ディズニーシー
5位:大阪城
6位:東京タワー
7位:明治神宮
8位:東京スカイツリー
9位:奈良公園
10位:竹林の小径

【グルメ部門】

1位:築地市場
2位:一蘭
3位:スターバックスコーヒー
4位:黒門市場
5位:マクドナルド
6位:Blue Bottle Coffee
7位:ハードロックカフェ
8位:CoCo壱番屋
9位:一風堂
10位:吉野家

──ご覧の通り、どれも外国人からは人気のありそうな場所ばかり。中には、スターバックスやマクドナルドなど「外国人にとって珍しいのか?」と疑問に感じてしまう場所もあるが、ふらりと立ち寄ってSNSに投稿するには ちょうどいい気もする。

ちなみにグルメ部門1位の築地市場は、10月の豊洲市場移転に伴って12月のSNS投稿量スコアは大幅に減少しているとのことだ。さて、ここで気になるのはショッピング部門。そのランキングをザッと紹介すると……以下の通りだ。

【ショッピング部門】

1位:ローソン
2位:ドン・キホーテ
3位:ダイバーシティ東京プラザ
4位:錦市場
5位:ポケモンセンター
6位:サンシャインシティ
7位:竹下通り
8位:東京ミッドタウン
9位:ヨドバシカメラ
10位:ファミリーマート

──そう、ショッピング部門の1位がローソンなのである。確かに便利だけど……なぜわざわざローソンでSNSに投稿するのだろう? 気になってレポートを読んだら、こういうことらしい。

「東アジア訪日客の「ローソン」でのSNS投稿量スコアが高く、空港への出店、Alipayサービスの全店導入等、訪日外国人対策の効果の表れと考えられます」

──Alipay(アリペイ)か! 多くの中国人が普段使いしているというAlipayを全店で導入している、つまり中国人にとって使いやすいというのが1つのポイントのようだ。

もちろん、空港への出店など他にも原因はあるのだろうが、キャッシュレスに慣れた人からしたら現金での支払いなんて面倒くさい以外の何物でもないだろうから、Alipay全店舗導入は大きい気がする。

この流れを考えると、今後は外国人向けのキャッシュレス対応でリードしている店舗が新たなインスタ映えスポットになる……のかもしれない。

参照元:株式会社RJCリサーチ株式会社ナイトレイ、LAWSON「Alipay
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: Rocket news Japan

Electronics repair

Hi can anyone recommend an electronics repair shop in Sendai Japan.

Alternatively what is the correct search terminology to find one.

I have an old PSU that appears to have had capacitor leak. I sourced a new PSU from overseas but the din header is the wrong configuration.

submitted by /u/Jyontaitaa
[link] [comments]
Source: Reddit RSS