【嘘やろ】今日の「スッキリ」に出ていたバンド『打首獄門同好会』が衝撃的すぎて会社に遅刻しかけた話

本日2019年3月22日、日本テレビ系の朝の番組「スッキリ」に『打首獄門同好会』という変わった名前の3人組バンドが出演していた。ご覧になった方も多いだろうが、会社に行く準備をしながら番組を横目で見ていた私(あひるねこ)は、ある瞬間で驚きすぎて、思わずフリーズしてしまう。

別に放送事故が起きたとか、曲がヤバすぎたとか、そういうことではない。むしろ演奏をしていない時での話である。ベース&ボーカルを担当する junkoさんという女性の話が、あまりにも衝撃的すぎたのだ。テレビで久しぶりに声が出たぞ……。

・今日の「スッキリ」にて

私は朝起きると最初にテレビをつける。あくまで時計代わりなので番組は何でもいいのだが、いつの間にか「スッキリ」にチャンネルを合わせることが習慣となっていた。朝のルーティンみたいなものだ。

・とある日本のバンド

今日も会社に行く準備をしている間、いつものように「スッキリ」を流していた。そこで登場するのが『打首獄門同好会』というバンドである。すごく人気があるようで、日本武道館でライブをしたこともあるらしい。

メンバーは30~40代と思われる男女3人。男1:女2という変わった編成だ。ベースの女性は髪が長くてギャルっぽいメイクだけど……まあ40はいってそうだな。番組をチラチラ横目で見ながら、私はそんなことを考えていた。さて、そろそろ家を出ないと。急ぎ気味に上着を羽織る。ところが……。

・衝撃の事実

次の瞬間、私の目はテレビの画面に釘付けになっていた。「え?」と、声に出して言ってしまっていた。嘘だろ、そんなことあるのか……? 信じられない気持ちでいっぱいだ。まさかベース担当の女性が……。

還暦を迎えているなんて。

・嘘やろ

そう、番組によるとこの junkoさん、正真正銘60歳らしいのだ。……ええ!? 60!? 長い髪を振り回してベースを弾いてるこの女性が!? とてもそんな年齢には見えないが……。しかし、『打首獄門同好会』の公式サイトには以下のような記述がある。

「2018年の12月20日に開催された『junkoさんお誕生日会』で『還暦を迎えた』事実を発表。バンド界に激震が走る。周囲からすっかり30〜40くらいとばかり思われていたのに、50代通り越して実は60代に突入していたとは、人生ってわからない」

ええ、ホントに分からないですね……。しかしこの後、さらなる衝撃的な事実が「天の声」として出演していたナイツ塙さんの口が明らかになる。なんと今から15~16年前、junkoさんはコールセンターで仕事をしており、同じくそこで働いていた塙さんの上司だったというのだ! もうワケ分かんねえよ!!

・朝からやってくれる……

押し寄せてくる劇薬のような情報の数々に、電車の時間のことなどすっかり忘却の彼方へ消え去っていた。世の中にはいろいろな人がいる──。そんな当たり前のことを、改めて思い知らされた気分である。マジでイチロー引退の数万倍ビビったぞ……。ちなみに、会社には紙一重で遅刻しなかった。念のため。

参照元:Twitter @ntv_sukkiri打首獄門同好会公式サイト
執筆:あひるねこ


Source: Rocket news Japan

【衝撃】コオロギ100匹が練り込まれた『コオロギうどん』が爆誕 →「食べやすく」試行錯誤もその努力が台無しすぎるオマケをつけてしまう……

タンパク質豊富な昆虫食。中でも、コオロギは食べやすい味をしている。以前の記事で、虫鍋をした際、昆虫の苦手な私(中澤)でも食べ物として見ることのできたものの1つだ。この度、そんなコオロギが練り込まれた『コオロギうどん』が爆誕した

「食べやすく」試行錯誤したというこのうどんは、コオロギ100匹分の粉末をうどんに練り込んだもの。確かに、見た目的には普通のうどんだが……その努力オマケで台無しになってますがーーーーーーーー!!!!

・少しでも食べやすく試行錯誤

通信販売、雑貨輸入、webメディアの運営等を行う「株式会社アールオーエヌ」が、 2019年3月25日から販売開始するこの商品。それにしても、なぜうどんなのか? そこには、以下のような想いがあったようだ。

「どれだけ栄養があっても、そのままの昆虫を食べるという行為はまだまだ敬遠されがちです。そこで粉末にして食べやすく、日本人になじみのあるうどんに加えることで昆虫への抵抗を減らし美味しく食べられるようにしました」

──確かに、うどんは古くから馴染み深い日本食。粉末にして練り込めばコオロギ感はほぼない。そこには、なんとかコオロギを食べやすくしようという試行錯誤が垣間見える。天晴! ……と言いたいところだが、1つだけ引っかかることがある

なんでオマケに『姿コオロギの薬味』つけちゃったの

うどんだけならコオロギ感をなくすことに成功しているのに、このオマケによって忘れかけていたコオロギがカムバック! むっちゃコオロギですやんこのうどん……。

・衝撃のオマケ

言っていることと真逆の行動と言っても過言ではない。ツンデレか? もしくはドジッ子なのか? いずれにしても衝撃のオマケと言えるだろう。

とは言え、人口増加による未来の食糧事情を解決するエースと見る動きもある昆虫食。税抜き580円とのことなので、馴染みのない人は、こういうところから慣れていくのも良いのではないだろうか。食べやすくしようという真心は十分に伝わってくるわけだし。

参照元:PRTIMES株式会社アールオーエヌBugsFarm
執筆:中澤星児


Source: Rocket news Japan