【暴走?】要潤さん、ぶっ壊れる! 謎のクソコラを連投してしまう事態に

香川県を「うどん県」として世に広めたのは、俳優の要潤さんといっても過言ではないだろう。香川県出身であることから、「うどん県副知事」として広報活動を行っている。そう、要潤さんとうどんは密接な関係にあるのだ。

ところが! 2018年9月18日に日清カップヌードルがTwitterで、ある投稿を行ったことをきっかけに、要さんは謎のクソコラを連投する事態となった。なぜこうなった!? カップヌードルのつぶやいた内容は以下の通り。

・カップヌードルの投稿

「#47年目のカミングアウト カップヌードルの謎肉は、香川県が生産量世界一。新発売の「三代目謎肉祭」の謎肉も100%香川県産です」(日清カップヌードル公式Twitterより)

「謎肉」とは、カップヌードルに入っているサイコロ状のアノ肉である。1971年9月18日に、カップヌードルの発売にちなんでこの投稿を行ったと思われる。その謎肉が100パーセント香川県で作られていると知るや否や、要さんはうどん県の名をなげうってまで、カップヌードルにすり寄っているのだ。

・要潤さんの投稿

「まずは改名したいですね。香川県は、「うどん県」であり「謎肉県」でもあるのです。的な」

「謎肉かけ放題のうどん屋さんを作るのもいいかもしれません」

「香川県の公園に、謎肉の遊具を設置できないでしょうか?幼い頃から謎肉に親しめば、大人になっても香川と謎肉のことが大好きな人間が育つと思うんですよね」(要潤公式Twitterより)

・香川県も心配している?

要さんが壊れた! これらのコメントと、自らの顔を使ったコラージュ画像まで用意して、カップヌードルにすり寄りまくっているのである。マジでどうかしてしまったのか!?

おそらく、これはカップヌードルのPRの一環なのではないだろうか? 何か事情があってのことだと思うのだが……。ちなみにこの怪しい投稿について、香川県から要さんに問い合わせがあったとしている。今後どうなるのだろうか? 気になるところである。

参照元:Twitter @cupnoodle_jp@kanamescafe
執筆:佐藤英典


Source: Rocket news Japan