Browsing Category

UQ Mobile

  • 月額980円で使える「超格安スマホ」をUQ mobileが販売中

    月額980円で使える、ちょっととんでもない価格設定の格安スマホが販売されています。詳細は以下から。 これがゲオモバイルで展開されている「UQデビューキャンペーンだぞっ」の目玉商品、DIGNO V。本体価格として9800円を一括で支払えば、データ2GB・5分間の通話定額がパッケージになった「おしゃべりプランS(通常月額1980円)」が月額980円に。「UQ家族割」を使えば、なんと月額480円です。 「DIGNO V」本体。割れにくい強化ガラス「Dragontrail X」採用の5.0インチHD(1280×720)液晶にSnapdragon 430、2GB RAM/16GB ROM、500万画素前面カメラを備えたエントリーモデルのAndroid 7.1スマホで、画面のフチを盛り上がらせたことで、落下時の画面へのダメージを極力抑えるなど、画面割れを防ぐ仕組みを積極的に採用しています。 画面自体が震えることで騒がしい場所でも快適に通話できる「スマートソニックレシーバー」を採用。 背面にはマニュアル撮影もできる1300万画素カメラを搭載。バッテリー容量は2700mAhで、防水・防塵・耐衝撃・耐振動・温度耐久の堅牢ボディを採用するなど、シニアユーザーでも安心して使える1台となっています。 また、地味に興味深いのがUQ mobileのSIMカードとセットで「AQUOS SERIE SHV34」が4800円で買えるという点。中古とはいえヌルヌル動くハイスピードIGZO液晶にSnapdragon 820、3GB RAM/32GB ROM、防水・防塵、フルセグ対応のフルスペックスマホのため、十分魅力的な選択肢です。 【月額980円で使える「超格安スマホ」をUQ mobileが販売中】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • WiMAX 2+や格安スマホ契約で「三姉妹カレンダー」やクーポンがもらえる「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」第2弾開始

    UQコミュニケーションズが10周年を迎えたことを記念して展開されている「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」第2弾の内容が決定しました。詳細は以下から。 UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社は2017年11月17日から「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」第2弾として、UQ mobileもしくはWiMAX 2+を新規契約したユーザーにCMでおなじみの3姉妹やピンクガチャ・ブルームクのプレミアムカットを盛り込んだ「2018年 三姉妹オリジナルカレンダー」をプレゼントするそうです。 これが「2018年 三姉妹オリジナルカレンダー」。 テーブルに置きやすい、卓上タイプです。 「UQコミュニケーションズ株式会社はおかげさまで創立10周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、お客様の多大なるお力添えあってのことと、心より感謝申し上げます。」というメッセージも。2.5GHz帯の割り当てをめぐるバトルから10年、思えば遠くに来たものです。 カレンダーの内容をチラ見せ。月替わりタイプで、なかなかしっかりとした出来のため、職場のデスクに置いておくのも悪くありません。 また、11月28日からUQ mobileを新規契約したユーザーに対して、キャンペーン期間中に「my UQ mobile」に掲載された発行バナーをクリックすると総合ショッピングモールサイト「Wowma!」で利用できるクーポンがもらえるとのこと。 ちなみにUQ mobileは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」、WiMAX 2+は「UQ Flatツープラスギガ放題(2年)(3年)」「UQ Flatツープラス(2年)(3年)(4年)」の新規契約が必要とされています。 【WiMAX 2+や格安スマホ契約で「三姉妹カレンダー」やクーポンがもらえる「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」第2弾開始】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 格安iPhoneに異変、ワイモバイル版「iPhone 6s」よりauの「iPhone 8」が安くなる異例の事態に

    ワイモバイルが「iPhone 5s」を取り扱い始めたことに端を発する、携帯各社のサブブランドによる”格安iPhone”への参戦。 昼間に極端に通信速度が落ちるようなこともない、準キャリア品質の回線を格安で使えるのも好評で、ついに本日第3弾となるiPhone 6sが発売されたわけですが、にわかには信じがたい事態が起きています。詳細は以下から。 ◆ワイモバイル版iPhone 6s、au版iPhone 8の最安料金を比較してみた まず見てもらいたいのが、本日発売のワイモバイル版iPhone 6s(32GB)を最安の「スマホプランS」で新規契約、MNPした場合の月額料金。ワイモバイルオンラインショップで確認したもので、頭金(540円)も込み。なお、プランS契約の場合、本体代金が500円上がります。 ・ワイモバイル版iPhone 6s(32GB、スマホプランS契約) 端末代金(月額1944円)+通信料金(月額2138円)=月額4082円(ワンキュッパ割適用後)、2年間で11万1468円 そしてauのiPhone 8(64GB)を新プラン「auピタットプラン」と2年経過後に機種変更すると48回払いの残債がゼロになる「アップグレードプログラムEX(a)」で契約した場合の月額最低料金。1年間1000円割り引かれる「ビッグニュースキャンペーン」「ワンキュッパ割」をそれぞれ加味しても、2年間の利用料金はワイモバイルのiPhone 6sを下回ります。 ・au iPhone 8(auピタットプラン シンプル、アップグレードプログラム契約) 端末代金(月額1905円)+通信料金(月額2138円)+プログラム利用料(390円)=月額4433円(ビッグニュースキャンペーン適用後)、2年間で10万9352円 もちろん最安料金でワイモバイルは月間2GB使えるのに対しauは月間1GB、さらに10分通話定額が付くなどの点でワイモバイルにアドバンテージはあります。 一方でauの新料金プランにも「データ利用量に合わせて料金が変動し、旅行や出張などで使いすぎる月があっても料金が青天井にならない」という強みがあります。 ◆実は今一番安いのはau版iPhone 7 さらに興味深いのが実はau版iPhone 7はもっと安いという点。なんと2年間の維持費でワイモバイル版iPhone 6sと1万6000円ほどの差が付きます。 ・au iPhone 7(auピタットプラン シンプル、アップグレードプログラム契約) 端末代金(月額1350円)+通信料金(月額2138円)+プログラム利用料(390円)=月額3878円(ビッグニュースキャンペーン適用後)、2年間で9万6032円…