Browsing Category

OnePlus 5T

  • 「OnePlus 5T」「Xiaomi Mi Mix 2」が過去最安に、ドコモ回線も使える高性能スマホがちんこ対決

    ドコモのプラチナバンドLTEを含む多種多様な周波数帯に対応した高性能スマホ2機種が過去最安価格になりました。詳細は以下から。 ◆Xiaomi Mi Mix 2 まずは「Xiaomi Mi Mix 2」。ジャパンディスプレイが社運を賭けて開発した5.99インチフルHD+(2160×1080)FULL ACTIVE液晶を備えたモデルです。 5.99インチというと持ちづらく感じる人がいるかと思われますが、5.5インチディスプレイ搭載のHTC U11と並べてみるとこの通り。本体サイズそのままに画面だけが大きくなっていることが分かります。 フロントカメラは500万画素。下部にあるため、自分撮りの際は上下をひっくり返して撮ると、そこそこいい感じに撮れます。 Xiaomiのデザインチームによる渾身のプレミアムモデルとなるXiaomi Mi Mix 2。背面には3400mAhバッテリーと指紋認証センサー、1200万画素カメラ(ピクセルサイズ1.25マイクロメートル、センサーサイズ1/2.9インチ、4軸光学手ブレ補正をサポート)を備えています。 Snapdragon 835、6GB RAMないし8GB RAM、64GB/128GB/256GB ROMを備えた4方向狭額縁のフルスペックモデルとなるXiaomi Mi Mix 2ですが、特筆すべきは対応ネットワークの多さ。 以下のようにプラチナバンドLTEやWiMAX 2+、AXGPを含むドコモ/au/ソフトバンクの3G/4Gの通信方式および周波数帯をカバーしています。 3G(CDMA2000 EV-DO:BC0/BC1/BC6/BC10、W-CDMA:B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B9/B19)および4G(FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B27/B28/B29/B30、TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41) なお、以下の通販サイト「GearBest.com」では、Xiaomi Mi Mix…

  • 歳末デュアルカメラ祭り開催、飛ぶように売れる大人気高性能スマホ「OnePlus 5T」や「Xiaomi Mi A1」などが特別価格に

    ガジェット通販サイト「Banggood.com」がデュアルカメラスマホをひたすら安くするセールを開始しました。 国内携帯電話会社の主な通信方式や周波数帯をカバーできる上にフルディスプレイ、国内キャリアが販売しているスマホを上回る最先端スペックで飛ぶように売れている「OnePlus 5T」など、複数のモデルがラインナップされています。詳細は以下から。 ◆OnePlus 5T まずは「OnePlus 5T」から解説。sRGBおよびDCI-P3をサポートし、キズに強く割れにくいゴリラガラス5で守られた6.01インチフルHD+(2160×1080)有機EL採用のフルディスプレイスマホ。 背面はソニーのIMX398(1600万画素、メイン)、IMX376K(2000万画素、サブ)のデュアルカメラ構成に。いずれもF1.7、27.22mmで、サブカメラは4つの画素を1つの画素として扱うことで、暗いところでも明るく撮れるアプローチを採用しています。 プロセッサは現在世界最先端となるSnapdragon 835。6GB RAM/64GB ROMモデル、8GB RAM/128GB ROMモデルの2機種がラインナップされます。 もちろんType-Cを使った急速充電にも対応。バッテリー容量は3300mAhです。 そしてOnePlus 5Tの最も面白いところが対応しているネットワークの多様さ。技適マークの問題はあるものの2G(GSM)、3G(CDMA2000:BC0、W-CDMA:Band 1/2/4/5/8)、4G(FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66、TDD-LTE:Band 34/38/39/40/41)をサポートしており、国内各社の3Gおよび4Gの大半を利用可能。各通販サイトで飛ぶように売れているスマホです。 3さらにCA、64QAM/256QAMといった最新の高速化技術を利用できるほか、2×2MIMOのIEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN(2.4GHz、5GHz)、Bluetooth 5.0(aptX、aptX HD)、NFCなどもカバーしています。 以下の通販サイト「Banggood.com」におけるOnePlus 5T 8GB RAM/128GB ROMモデルの本体価格は7万6713円。サイトにログイン後、クーポンコード「BGXMAS5T」を適用すると6万3985円にまで値引かれます。 OnePlus 5T 6.01…

  • まさにハイエンド祭り、世界中のLTEを使える最強スマホ「OnePlus 5T」やCore i7ノート「Voyo i7」が割安に

    ドコモ、au、ソフトバンク回線にほぼフル対応した上に世界最高レベルの性能を実現したとんでもないスマホ「OnePlus 5T」や、Core i7ノートなどが割安で販売されています。詳細は以下から。 ◆OnePlus 5T まずは「OnePlus 5T」から解説。sRGBおよびDCI-P3をサポートし、キズに強く割れにくいゴリラガラス5で守られた6.01インチフルHD+(2160×1080)有機EL採用のフルディスプレイスマホです。 背面はソニーのIMX398(1600万画素、メイン)、IMX376K(2000万画素、サブ)のデュアルカメラ構成に。いずれもF1.7、27.22mmで、サブカメラは4つの画素を1つの画素として扱うことで、暗いところでも明るく撮れるアプローチを採用しています。 プロセッサは現在世界最先端となるSnapdragon 835。6GB RAM/64GB ROMモデル、8GB RAM/128GB ROMモデルの2機種がラインナップされます。 もちろんType-Cを使った急速充電にも対応。バッテリー容量は3300mAhです。 そしてOnePlus 5Tの最も面白いところが対応しているネットワークの多様さ。技適マークの問題はあるものの2G(GSM)、3G(CDMA2000:BC0、W-CDMA:Band 1/2/4/5/8)、4G(FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66、TDD-LTE:Band 34/38/39/40/41)をサポートしており、国内各社の3Gおよび4Gの大半を利用可能(ただしau回線を利用できるかについては定かでありません)。 3CA、64QAM/256QAMといった最新の高速化技術を利用できるほか、2×2MIMOのIEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN(2.4GHz、5GHz)、Bluetooth 5.0(aptX、aptX HD)、NFCなどもカバーしています。 なお、以下の通販サイト「Banggood.com」におけるOnePlus 5T 6GB RAM/64GB ROMモデルの本体価格は6万4632円。サイトにログイン後、クーポンコード「12BGOP5TTG」を適用すると5万8815円にまで値引かれます。 OnePlus 5T 6.01…

  • 国内各社のLTEに本格対応した最強スマホ「OnePlus 5T」や国内版を超えた「AQUOS S2」などがセール価格に

    ドコモ、au、ソフトバンク回線にほぼフル対応した上に世界最高レベルの性能を実現したとんでもないスマホ「OnePlus 5T」や、以前Buzzap!でお伝えしたところ、かなりの反響があった海外向けスマホ「AQUOS S2」がセール価格で販売されています。詳細は以下から。 ◆OnePlus 5T まずは「OnePlus 5T」から解説。sRGBおよびDCI-P3をサポートし、キズに強く割れにくいゴリラガラス5で守られた6.01インチフルHD+(2160×1080)有機EL採用のフルディスプレイスマホです。 背面はソニーのIMX398(1600万画素、メイン)、IMX376K(2000万画素、サブ)のデュアルカメラ構成に。いずれもF1.7、27.22mmで、サブカメラは4つの画素を1つの画素として扱うことで、暗いところでも明るく撮れるアプローチを採用しています。 プロセッサは現在世界最先端となるSnapdragon 835。6GB RAM/64GB ROMモデル、8GB RAM/128GB ROMモデルの2機種がラインナップされます。 もちろんType-Cを使った急速充電にも対応。バッテリー容量は3300mAhです。 そしてOnePlus 5Tの最も面白いところが対応しているネットワークの多様さ。技適マークの問題はあるものの2G(GSM)、3G(CDMA2000:BC0、W-CDMA:Band 1/2/4/5/8)、4G(FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66、TDD-LTE:Band 34/38/39/40/41)をサポートしており、国内各社の3Gおよび4Gの大半を利用可能(ただしau回線を利用できるかについては定かでありません)。 3CA、64QAM/256QAMといった最新の高速化技術を利用できるほか、2×2MIMOのIEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN(2.4GHz、5GHz)、Bluetooth 5.0(aptX、aptX HD)、NFCなどもカバーしています。 なお、以下の通販サイト「Banggood.com」におけるOnePlus 5T 8GB RAM/128GB ROMモデルの本体価格は7万7527円。サイトにログイン後、クーポンコード「12BGOP5TTG」を適用すると7万1325円にまで値引かれます。 OnePlus 5T 6.01…