Browsing Category

News

  • 女性をレイプしようとした男を撃退⇒14日間の拘留で公安当局に批判相次ぐ

    「助けて!」 女性の家に押し入った男を撃退し、レイプ被害を防いだ男性が逆に警察に拘留される事態が中国で起き、ネットユーザーの公安当局への批判が強まっている。 押し入った男は、レイプ疑惑を否定している。     ■女性助けたはずが…傷害の罪に 中国メディア南方都市報などによると、事件が起きたのは2018年12月26日の深夜。中国福建省の福州市で、女性が男に後をつけられているのに気づいた。男は女性のアパートまで付きまとい、女性が部屋のドアを閉めると、鍵がかかったドアノブを蹴って壊し、部屋に侵入した。 男は女性の右ほほを殴るなどし壁に押さえつけると、無理やり服を脱がそうとしたという。 女性が「レイプされる、助けて」と叫ぶと同じアパートの上の階に住んでいた男性、趙さんが声を聞き、現場に駆けつけた。 趙さんは男を女性から引き離すと、立ち上がろうとする男性の腹部を蹴り飛ばし、被害を防いだという。 女性をレイプ被害から守ったはずの趙さん。しかし待っていたのは「故意傷害罪」として刑事拘留される結末だった。趙さんが男を蹴った際に、男の内臓が損傷したことから刑事責任を問われたという。一方で、押し入った男は刑事責任に問われなかった。 趙さんはその後14日間に渡って公安当局に拘留されたが、検察が逮捕を認めない決定を出したため、2019年1月に釈放された。 ■公安当局へ相次ぐ批判 このニュースが現地メディアに報道されてから、ネットユーザーの公安当局に対する批判が強まっている。 この事件を伝えるメディアのSNS投稿には「もう誰も困っている人を助けはしないだろう」とか「強姦未遂の捜査はどうしたんだ」などといったコメントが相次いでいる。 女性の部屋に押し入った男は地元テレビ局の取材に対し無実を主張。「当日は女性の部屋のドアのところで遊んでいただけだ」などと説明している。 ■「詳しい状況を調べている」 レイプしようとした男が処分を受けず、助けた男性が拘留される。現地メディア新京報が担当した晋安公安分局に問い合わせたところ、「現在このことについて調査を行なっている。近く結果を公表する」と回答したという。 しかしこのことについてもネットからは、「拘留しているときは何もしなかった癖に、今更調査を始めるとか、どういう理屈がわからない」と冷ややかなコメントが寄せられている。 趙さんには妊娠していた妻がいて、拘留中に出産した。新京報の取材に「私についた汚点を払拭したい。(拘留されたことが)子供に影響が及ばないよう願っています」と話している。 Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml…

  • 【スーパームーン】今夜は2019年最大の満月! 関東・近畿などでも観測のチャンスあり / 雨でも諦めるのはまだ早い!

    忘れている人もいるだろうからもう1度言うけど、今夜はスーパームーンである。今夜……というか20日の0時54分に満月となるので正確には明日なのだが、ウェザーニュースによると「月が出ているのは今日の夕方から20日の明け方」とのことなので、すでに勝負は始まっていると言っていいだろう。 しかしながら、観測しようにも天気的には不安が大きい……という記事を数日前に公開した。実際に、私が今現在この記事を書いている新宿は曇り空で、雨が降ったり止んだりしている。「こりゃあスーパームーン、無理かなぁ」と思いきや……! おや!? おやおや? これはもしかして…… ウェザーニュースの予報によれば、日本列島で「スーパームーンがバッチリ見える」とされている場所は無い。しかし、「チャンスあり」の場所は結構あるぞ。東京を含む太平洋側や大阪の大部分もその1つ。同ニュースサイトによれば…… 「比較的チャンスが大きいのが九州や四国、紀伊半島南部など西日本の太平洋側。低気圧が離れるのが早く、夕方以降は天気が回復傾向です。日本海側と違って山越えの風になるため、雲が切れてくることが期待できます。 また、東海や関東の一部も低気圧が離れる深夜になると同じように山越えの風になって、雲の切れ間が現れるかもしれません。遅い時間ほどすき間から見られるチャンスがありそうです。 低気圧から比較的離れている北海道は、雲が薄く特に道東エリアは雲越しやすき間から月を見られる可能性があります。 全国的に見ると低気圧の影響で見られるエリアは限られるものの、大きく明るい月ですので、雲が切れたり、少し薄くなったら姿を現すかもしれません」 ──とのことである。 ・他の天気予報では? ちなみに、日本気象協会運営のWebサイト「tenki.jp」を見たところ、以下のように記載されていた。 沖縄:月を見るにはあいにくとなってしまいそうです。前線に伴う雲に覆われたままで、所々で雨が降るでしょう。 九州~近畿:太平洋側ほど、月を見られる所が多くなるでしょう。午後4時現在、すでに西から雨が止んできています。今夜9時以降は、太平洋側から晴れ間が広がってきそうです。 東海~関東:雲の間から見るチャンスもありそうです。きょういっぱいは広く雨ですが、日付がかわって20日未明には止んで、雲がまばらになってきそうです。 北陸以北:日本海側は広く雨や湿った雪で、あいにくの空模様となりそうです。東北南部の太平洋側や、北海道の東部では、雲の間から見られる所もあるでしょう。 ──以上。2つの予報を超大まかにまとめると、太平洋側は比較的チャンスが大きいと言えそうだ。また、どちらの予報も関東・東海は遅い時間ほどチャンスがあるとのことなので、明日は関東民の寝不足率がヤバいことになっているかもしれない。 まあとにかく、天気が悪いからって諦めていた人は「地域によってはチャンスがある」と覚えておいて損はないはず。ちなみに、今夜は2019年で最大の満月だぞ〜。 参照元:ウェザーニュース、tenki.jp 執筆:和才雄一郎 Photo:RocketNews24. Source: Rocket news Japan…

  • 【衝撃】ワクワクさんの現在がヤヴァイ

    2013年3月30日に放送終了を迎えたNHKの番組『つくってあそぼ』。23年間メインを張り続けたワクワクさんとゴロリの勇姿は、多くの人の記憶に残っていると思う。そんなワクワクさんの現在がヤヴァイ。 ・『つくってあそぼ』とは 最終回放送の際には、「みんなで『つくってあそぼ』の最終回を見て、最高視聴率をワクワクさんとゴロリにプレゼントしよう」という呼びかけまで巻き起こった。いつも子供が楽しめる工作を紹介してくれていたこの番組を見て育った人は多いだろう。 ・ワクワクさん、YouTuberに そんなワクワクさんがYouTuber(ユーチューバー)になって帰ってきたぞ! 2019年2月14日に1本目の動画「【速報】あのワクワクさんが遂にYouTuberデビューしちゃいました!」をYouTubeチャンネルに投稿。 現在のところ動画は2本のみだが、ストローと紙パックで作るロケットなど子供でも楽しめる内容も健在。まさに受信料のいらない『つくってあそぼ』と言える。 ・ゴロリは? ところで、『つくってあそぼ』と言えば、欠かせない存在だったのがゴロリだ。どこかドスのきいた声で軽快にワクワクさんを煽っていた。 最終回のゴロリの「またいつかみんなに会えるといいね!」というセリフに涙した人は多いはずだ。動画ではその姿は確認できないが、ゴロリは出ないのだろうか? そう思って調べてみたところ…… ゴロリ声優の中村秀利さんは2014年に亡くなっていた。 マジかよ。知らんかった……あの頃に私たちが見たゴロリとはもう会えないのか。そう思って動画を見ると、ワクワクさん1人で工作をする姿が妙に寂しく見えてしまう。「またいつかみんなに会えるといいね!」今でも脳内再生されるあの声。ご冥福をお祈りします。 参照元:YouTube 執筆:中澤星児 イラスト:マミヤ狂四郎 Source: Rocket news Japan…