Browsing Category

無料ダウンロード

  • 【永久保存版】20世紀前半の音楽の記憶、76000枚超の「SPレコード」がオンラインで視聴と無料DL可能

    非常に貴重なアーカイブとなっており、音楽好きはブックマーク必須です。詳細は以下から。 1877年12月6日、エジソンが「フォノグラフ」を発明し、レコードの歴史が始まりました。1887年には、エミール・ベルリナーが「グラモフォン」を発明して現代に至るレコードの基礎ができあがります。 この時から第二次世界大戦後の1950年代まで、私たちが現在目にするLPレコードの前身として広く用いられていたのがSPレコード。海外では回転速度が7rpm8が主であった事から「78rpmレコード」と称されています。 LPレコードは俗に「ヴァイナル」と呼ばれるようにポリ塩化ビニールで作られていますが、SPレコードは酸化アルミニウムや硫酸バリウムなどの粉末をシェラック(カイガラムシの分泌する天然樹脂)で固めた混合物が主原料となり「シェラック盤」と呼ばれました。 それにより、SPレコードは非常にもろく、落下や衝撃に大変弱い上に摩耗しやすくもあり、天然有機物を原料に含むため、カビの発生を防ぐことが難しいという欠点がありました。製造する国や時期によっても大きなばらつきがあり、戦時下などでは著しい品質の劣化も見られました。 そんなSPレコードが作られた最後の時代ですら今からはもう60年ほど昔のこと。極めて貴重な音源は散逸し、摩耗や経年劣化も免れず、人類の20世紀前半の音楽を体験することは容易なことではなくなっています。 そうした中で、以前BUZZAP!でも何度か取り上げたInternet ArchiveとのコラボでThe Great 78 Projectが始動、この時代のSPレコードに記録されたクラシック、ジャズ、ブルース、ゴスペルをはじめとした膨大なコレクションをデジタル化してオンラインで公開しています。 例えばこちらは1929年にニューヨークでレコーディングされたルイ・アームストロングの「Ain’t Misbehavin’」です。 そしてこちらは1936年にブルーノ・ワルターが指揮したウィーンフィルハーモニーによるモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。 お分かり頂けるように、このコレクションには有名無名を問わず、この上なく貴重な音源が多数収録されています。現在は76000枚あまりですが、収録作業は現在進行形のため、今後さらに増えてゆく見込みです。 また、これらは基本的に画面右側の「DOWNLOAD OPTIONS」から無料でダウンロードが可能。DL可能なファイル形式は楽曲によって違いますが、気に入ったものを手元でいつでも楽しむことができてしまいます。こちらのボックスからDLしたいファイルを選んでみて下さい。 このように展開されます。全曲DLなら右側の赤丸の部分のアイコンを、曲ごとにDLしたいなら左側の赤丸のアイコンをクリックでOKです。 ものによってはプツプツというアナログレコードならではのノイズが入りますが、もはやそれすらもかけがえのない風合いとして楽しませてくれます。収録されたその当時のその場所に思いを馳せながらじっくりと聴き込んでみてはいかがでしょうか? Massive Archive of 78RPM Records Now Digitized & Put Online: Stream 78,000 Early…