Browsing Category

深澤直人

  • 【速報】auの「INFOBAR」15周年記念モデル「INFOBAR xv」発売へ、ガラケー当時のUIを採用

    au design project第1弾として2003年に発売され、ニューヨーク近代美術館収蔵品入りを果たした「INFOBAR」が、おそらく多くの人々が望んだであろう形で帰ってきます。詳細は以下から。 ◆15周年のINFOBAR KDDIのプレスリリースによると、同社は2018年秋にINFOBAR発売15周年を記念した「INFOBAR xv(インフォバー エックスブイ、xvは”15″の意)」を発売するそうです。 初代INFOBAR同様、深澤直人氏がデザインを手がけるほか、多くのユーザーに愛された「NISHIKIGOI(錦鯉)」をはじめ、「NASUKON(茄子紺)」「CHERRY BERRY(チェリーベリー)」の計3色がラインナップ。コンセプトモデル「INFO.BAR」に採用していたものの、ハードルが高く製品化できなかった「フレームレステンキー」などを実現しています。 AndroidベースのOSを採用したガラケーライクな携帯電話(いわゆる「ガラホ」)で、「INFOBAR 2のUIを現代に蘇らせる」をコンセプトとしたUIデザインを採用しています。 また、発表に合わせて本日11時から8月30日18時まで「Makuake」でクラウドファンディングを募集。4つのコースが用意され、それぞれの内容は以下。いずれのコースも必ず「au Design project支援メンバー会員」として最新情報が届くようになります。 ・「INFOBAR xvのクレジットタイトルにお名前をクレジット」コース(3240円) INFOBAR xvの本体無いのクレジットタイトルに支援者として名前を記銘 INFOBAR xv ピンズ&原寸大ポストカード(3色セット) ・「INFOBAR xv専用ケース」コース(3240円、限定1000個) INFOBAR xv専用ケース(NISHIKIGOI:400個、NASUKON:300個、CHERRY BERRY:300個) ・「INFOBAR xv 原寸大オブジェ」コース(7560円、限定900個) INFOBAR xv 原寸大オブジェ(NISHIKIGOI:300個、NASUKON:300個、CHERRY…