Browsing Category

動画

  • 世界最大の花火、アラブ首長国連邦で打上げられてギネス記録認定

    日本の持つ世界記録を大幅に更新されてしまいました。詳細は以下から。 花火といえば日本の誇る伝統的なアートのひとつとして世界中に知れ渡ってきました。しかし世界最大の花火の記録はアラブ首長国連邦に軽々と塗り替えられてしまいました。 2017年の大晦日、アラブ首長国連邦の都市ラアス・アル=ハイマでニューイヤーイブを祝うセレモニーの一環としてこの世界最大の花火が打上げられました。 これ以前の「世界最大の花火」の記録は2014年に日本の第13回こうのす花火大会にて打上げられた正四尺玉が保持していました。花火は直径約105cm、重さ464.826kg。高さ約530mまで上がり、直径約750mの大輪を咲かせた事が記録されています。以下の動画では3:20から。 2014鴻巣花火大会フィナーレ ギネス認定世界一4尺玉 – YouTube ギネス記録での「世界最大の花火」はその重量で決定されます。今回打上げられた新記録の花火は直径約142cmで重さはなんと997kgにも及び、高度670mにまで打上げられました。 この花火はアメリカ合衆国のFireworks By Grucciによって制作されたもの。高さ7mのモルタル製の打上げ筒を4m地中に埋める形で打ち上げたとのこと。圧巻の動画は以下から。打ち上げ自体は1:05付近からですが、最初から見た方がスケール感を把握できます。 Guinness World Record For World’s Largest Aerial Firework Shell – YouTube こちらは参加者による動画。かなり映像が揺れますが、現場の演出や大盛り上がりの賑わいっぷりなども味わうことができます。世界最大の花火は最後の10:07頃に打ち上がります。 Fireworks at Al Marjan Island 2018 A Guinness…

  • 【重要】凍り付いた池に氷が割れて落ちた時、自力で生き延びる方法

    知っているかどうかが文字通り生死を分けることになりそうです。詳細は以下から。 氷の張った池の上を歩いていて、氷が割れて池に落ちる。映画やマンガではあるあるなシチュエーションですが、自分の身に現実に降りかかったらどうすればいいでしょうか? ヒーローがあなたを華麗に助けてくれることが期待できない以上、秒単位で急速に体温が奪われていく中で、パニックに陥らずに正しい選択を行わなければ凍死もしくは溺死という悲劇を招いてしまいます。 YouTubeチャンネル「ReWild University」のKenton Whitmanさんは自ら氷の張った池に落ちながらどのように脱出すればよいかをデモンストレーションしています。実際の動画では6:45から。そこまではレクチャー形式となっています。 How to Survive a Fall Through Ice – YouTube 方法としては、まずはリラックスして息を整えること。パニック状態ではどうあがいても助かりません。 そして息が整っても氷の縁に手をついて上に身体を持ち上げようとしてはいけません。なぜならその氷は薄くて弱く、あなたの体重を支えることはできないから。氷は再び割れてあなたは肩から頭まで氷水に浸かってしまう可能性もあり、生存可能性を低下させます。 肘から先で広く氷を押さえるようにしながら身体を持ち上げつつバタ足を開始し、徐々に足が後方で浮き上がっていくようにします。薄い氷ならバタ足で割るようにしながら足が水面近くで水平に近づいてくると、前方への推進力が生じます。 こうなったらあと少し。肘から先で広く氷を押さえながらずりずりと氷の上に胸と腹を載せるようにしてバタ足で前に進むのです。 ここで油断してはダメ。すぐに立ち上がろうとせず、匍匐前進しながら肘などで氷の厚さを確かめ、しっかりしているところまで来て初めて立ち上がります。 言われてみれば確かにそのとおりという脱出方法ですが、事前に知っていなければなかなか実行できるものではありません。日本でもワカサギ釣りを始め、氷の張った池の上を歩くという行為は非現実的なシチュエーションではありません。 「君子危うきに近寄らず」ですが、思わぬアクシデントが起こる可能性もゼロではありません。知って備えておくことが何よりも大切です。 Good To Know_ Man Demonstrates How To Rescue Yourself After…

  • これはUFOだと思うわ…SpaceXのFalcon9打ち上げタイムラプス映像が幻想的すぎる

    正体が分かった上でも目撃してみたいと思わせる美しさです。詳細は以下から。 数日前に世界中のSNSを賑わせた、テスラのCEOとして世界的に知られるイーロン・マスクが設立した民間宇宙輸送サービス会社SpaceXのロケットFalcon9の打ち上げ。 南カリフォルニアの夜に突如として長く白い尾をたなびかせながら現れたこの飛行物体にネット上では「UFOだ!」「彗星か?」「某国から攻撃を受けているのでは!?」「世界オワタ \(^o^)/」などといった多種多様な反応が溢れかえりました。 結果的に正体が判明しているためいかなる意味でもUFOではあり得ないわけですが、この様子を写真家のJesse Watsonさんが撮影し、40秒のタイムラプス映像として公開しました。 Watsonさんはアリゾナ州ユマ在住。SpaceXの次の打ち上げがカリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地で行われることを知り、650km離れたユマからでも観測できると判断して初めてロケット打ち上げの映像を撮影したとのこと。 SpaceX Falcon 9 Rocket Launch from Jesse Watson on Vimeo. 夜空に光るその姿は正体を知っていてもなお息を呑む程に幻想的。今後民間宇宙開発企業が増えていけば、こうした光景は世界各国で見慣れたものになるのかもしれません。 Here’s a Time-Lapse of SpaceX’s ‘UFO’ Rocket Launch 【これはUFOだと思うわ…SpaceXのFalcon9打ち上げタイムラプス映像が幻想的すぎる】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ハリー・ポッターもびっくり!手づくりの「魔術師のコーヒーテーブル」がギミック満載で楽しすぎる

    子どもはもちろん大人でも目をキラキラさせてしまうこと間違いなしです。詳細は以下から。 ミステリ小説や忍者屋敷、ゼルダの伝説の隠し通路や秘密の小部屋にワクワクしたこと、ありますか?そんな見えないギミックが好きな人なら間違いなく恋してしまいそうなテーブルがあるのです。 木工職人でYouTuberでもあるDavid Lundellさんが自作したその名も「魔術師のコーヒーテーブル」は一見クラシックで重厚なチェスボード付きのテーブルに見えます。 しかしサイドに収納された「魔法のワンド」を用いて鍵を取り出し、紋章に隠された鍵穴に差し込むと…?次々と明かされる秘密には圧倒されっぱなしです。動画は以下から。 Magic themed hidden compartment coffee table. Wizard coffee table – YouTube 日本にも秘密箱やからくり箱といったパズル箱が存在しますが、こんな応用の仕方もなかなかに面白そうです。 Guy Shows Off A Seriously Cool Hidden Compartment Table – Digg 【ハリー・ポッターもびっくり!手づくりの「魔術師のコーヒーテーブル」がギミック満載で楽しすぎる】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 【動画】1900年から2016年の世界各国の気温の変化を35秒で見るとこうなっていた

    地球の平均気温だけでなく、各国の気温を見てみると状況はよりドラマチックでした。詳細は以下から。 地球の温暖化は既に疑いようもなく、BUZZAP!では先日「人類に起因する気候変動」否定論者も完全論破されたことをお伝えしました。 ですが、いったい地球の気温はどのように変わってきたのかはなかなか肌身で実感できるものではありません。そんな中でフィンランド気象研究所の物理学者であるAntti Lipponen博士はNASAのGISTEMPのデータを元に世界各国の気温の移り変わりを35秒の円形のグラフを用いた動画を作成しています。 動画では1900年から2016年のデータが用いられ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアの各国の年間平均気温が映し出され、毎年脈動するかのように上下を繰り返しています。 グラフでは1951年から1980年の平均を0とし、それに対するプラスマイナスでそれぞれの国の気温を表すバーが上下します。年号が現代に近づくにつれ明確な変化が現れます。実際に動画でご覧下さい。 100 Years of Global Warming in 35 Seconds! – YouTube 現在の世界の平均気温は産業革命以前から1.5度上昇しています。今後世界がどうなってゆくかには私たちの行動が大きな影響を持つことは言うまでもありません。 A History of Global Warming, In Just 35 Seconds _ Climate Central 【【動画】1900年から2016年の世界各国の気温の変化を35秒で見るとこうなっていた】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 1秒1000フレームで撮影した稲妻のショートムービーが息を呑むほど美しい

    人間の目では追いきれない稲妻はこんなにも美しい軌跡を描いていました。詳細は以下から。 日本に住んでいれば時折巡り会う雷。ですが、稲妻をじっくり肉眼で眺めるのはそう簡単ではありません。 雷光自体は光ですから光速ですが、稲妻が地上に達するまでの速度も音速の比ではなく、ものの1~2秒で消えてしまうためじっくり様子を知るのは簡単なことではありません。 写真家で映像作家のDustin Farrellさんは1ヶ月以上を掛けてアメリカ合衆国中を巡り、雷雲を映像に収めてきました。 Phantom Flex4Kハイスピードカメラを用い稲妻を1秒1000フレームで撮影、「Transient」という短編映像作品を作り上げました。 これにより、稲妻の描く微細な軌跡をくっきりと目にすることができるのですが、天を龍が駆け巡るような神々しさには息を呑むばかりです。Farrellさんは「稲妻は雪の結晶のようだ。ひとつずつが全て違う」と語っています。 Transient from Dustin Farrell (www.dfvc.com) on Vimeo. Transient_ An Extraordinary Short Film That Captures Lightning at 1,000 Frames per Second _ Colossal 【1秒1000フレームで撮影した稲妻のショートムービーが息を呑むほど美しい】を全て見る Source:…

  • ガソリンスタンドで喫煙する馬鹿客、従業員の容赦ない神対応に賞賛が集まる

    プライオリティを的確に把握した行動が讃えられています。詳細は以下から。 ルールの中だけで生きていては新しいものは生まれない。革新のためにルールを踏み越える。よく分かります。そういった人が新しい世界を切り開いてきたことを否定することはできません。でも、絶対に守らなければならないルールも存在しているのです。 そんなルールのひとつが「ガソリンスタンドでタバコを吸わない」というもの。揮発性の高いガソリンを扱うガソリンスタンドで裸火を扱うことは火災や爆発を引き起こし、本人はもちろん周囲に大きな被害をもたらす可能性があります。 こちらのガソリンスタンドではそんな小学生でも分かりそうな基本的なルールが分からないバカ客がご来店。給油機の前で平気な顔でタバコを吸っています。まさか「反抗的な俺カッケー」とでも勘違いしているのでしょうか? 車のドアを開けて喫煙しているのを確認してから30秒。従業員が駆け付けて無言で神対応に至りますが、大切なことは何かをしっかり理解した上でのこの断固たる行為に賞賛が集まっています。 Here, let me help you ! – YouTube ガソリンの爆発の恐ろしさは以前BUZZAP!でも「絶対にやってはいけないキャンプファイアーの着火方法」という記事で紹介していますが、まったく洒落にならない危険度です。 日本のガソリンスタンドの従業員にこの対応は可能でしょうか?本人を含めた人命を守るために思い切った対応を即座に行う準備はできているでしょうか? Asshole Refuses To Stop Smoking At The Gas Station, Doesn’t Expect What’s About To Come _ Bored…