Browsing Category

ソフトバンク

  • 電気代が3ヶ月無料の「ソフトバンク おうちでんき割」提供へ

    スマホ買い換え時期の人には非常にお得なキャンペーンになっています。詳細は以下から。 ソフトバンクが「おうちでんき」の電気代が3ヶ月間無料になる「ソフトバンク おうちでんき割」を実施することが分かりました。申込受付期間は2019年12月27日~2020年3月31日で、対象エリアは九州電力エリア以外の全国となります。 このキャンペーンはソフトバンクのスマホなどを新規契約(MNP含む)または契約変更した際に「おうち割 でんきセット(M)」を申し込むと電気代が3ヶ月間無料になるもの。 対象となるのは現在「おうちでんき」を利用中や申込済みの人とその家族に加え、これから使おうという新規申込者にも適用されます。 既に「おうちでんき」を利用中の場合は適用条件を満たした月の翌月の検針分から起算して3ヶ月間の電気代が無料に、開通前の場合は初回の検針分を含む3ヶ月間の電気代が無料になります。 またここでの「家族」はソフトバンクの家族割引サービスで定義する家族を指しているため、住所が同一であれば同性カップルや未婚の男女の同棲にも適用されることになります。 コメントを見る 【電気代が3ヶ月無料の「ソフトバンク おうちでんき割」提供へ】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ソフトバンクが3Gサービス終了、2024年1月末で

    ついにソフトバンクも3Gサービスの終了を告知しました。詳細は以下から。 ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2024年1月下旬に3Gサービスを終了するそうです。これはより高速・高品質なLTEが普及したことを受け、さらなる周波数の有効利用を進めるため。 なお、同社の3Gサービスは「Vodafone Global Standard(のちにVodafone 3Gに名称変更)」として2002年12月に開始されたもの。2011年にはイー・モバイルの3G回線も加わりましたが、こちらは一足先にLTEへと完全移行しています。 通信方式にドコモと同じ「W-CDMA」を選び、「CDMA2000」のauと対峙したソフトバンクの3G。まだ4年先の話ですが、22年の歴史に幕を下ろすことになります。 コメントを見る 【ソフトバンクが3Gサービス終了、2024年1月末で】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ドコモがファーウェイの5Gスマホ採用見送りへ、KDDIやソフトバンクも追従か

    世界2位のスマホメーカー・Huaweiの日本市場での存続が危ぶまれる事態かもしれません。詳細は以下から。 日本経済新聞社の報道によると、ドコモがHuawei製の5Gスマホを採用しない方針であることを複数のNTT幹部が明かしたそうです。 これはアメリカ政府によるHuaweiへの禁輸措置によって、今後発売する新型スマホにAndroid関連ソフトウェアを搭載できなくなる見込みであるため。 新型スマホではGoogle PlayやGmailといったGoogleの各種サービスを利用できなくなり、消費者の利便性を損ねるため、ドコモは来年春に商用サービスを開始する5Gスマホについて、ファーウェイと調達交渉をしない方針とのこと。 なお、すでに発売中のスマホに対しては、アメリカ政府が定めた90日間の猶予期間(8月19日に延長)内であれば、OSの更新などを受けることができます。 ドコモがPシリーズ、ソフトバンクはMateシリーズをフラッグシップ機に据えるなど、ハイエンドスマホがキャリアモデルとしてリリースされるようになってきたHuawei。 しかし現状の規制が続く場合、KDDIやソフトバンクなどもドコモに追従する可能性があるとされています。 コメントを見る 【ドコモがファーウェイの5Gスマホ採用見送りへ、KDDIやソフトバンクも追従か】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ソフトバンクが5Gを使った自動運転で車間距離自動制御に成功、トラックの隊列走行を早期実用化へ

    ソフトバンクが5Gを使ってトラックの隊列走行を成功させました。詳細は以下から。 ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は5Gの新たな無線方式「5G-NR」を使って、新東名高速道路でトラック隊列走行(先頭車両が有人運転で、後続車両が自動運転で先頭車両を追従)の実証実験を行ったそうです。 この実験は「5G-NR」の高信頼・低遅延という特長を活用したもので、新東名高速道路の試験区間(約14km)を時速約70kmで走行する3台のトラック同士で5Gの車両間通信(4.5GHz帯、伝送遅延1ms以下)を用いて位置情報や速度情報などを共有。 高速道路を隊列走行するトラック車両間で制御情報を共有して車間距離自動制御を行うことに、世界で初めて成功したとしています。 実現すればドライバー不足に苦しむ運送業界を大きく変えることができそうな技術。実験の成功はトラック隊列走行の早期実用化に寄与するものとしており、今後に期待できそうです。 コメントを見る 【ソフトバンクが5Gを使った自動運転で車間距離自動制御に成功、トラックの隊列走行を早期実用化へ】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • Googleの格安スマホ「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」、ソフトバンクが発売へ

    先日発表されたGoogleの格安スマホ「Pixel 3a」。 ハードウェア的な性能はともかく、「夜景モード」に度肝を抜かれたPixel 3と同じカメラを搭載するなど、あなどれない部分が多々あるモデルですが、ソフトバンクの夏モデルとなることが明らかになりました。詳細は以下から。 ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は5月17日(金)から「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発売するそうです。 「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」はSnapdragon 670に4GB RAM/64GB ROM、800万画素前面カメラ、1220万画素背面カメラを備えたミドルハイスマホ。 Pixel 3aは5.6インチフルHD+(2220×1080)に3000mAhバッテリー、Pixel 3a XLは6.0インチフルHD+(2160×1080)有機ELディスプレイと3700mAhバッテリーを備えています。 携帯各社のネットワークだけでなく、Felicaも利用可能。 SIMフリー版Pixel 3が95000円と決して安くない価格であるのに対し、48600円からとリーズナブルなPixel 3a。 完全分離プランでスマホ本体の割引がなくなり、ハイエンドスマホの売れ行きが鈍るとみられる中、注目を集める1台となりそうです。 コメントを見る 【Googleの格安スマホ「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」、ソフトバンクが発売へ】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ソフトバンクが月額980円の「スマホデビュープラン」発表、PayPay還元で実質半年間無料に

    「1億総スマホ」に向けた新プランとして、ソフトバンクが破格の通信プランを発表しました。詳細は以下から。 ソフトバンクが決算発表会で提示した「スマホデビュープラン」。6月12日から提供されます。 ケータイをスマホに変更したユーザーが、5分以内の国内通話と1GBのデータ通信が月額980円で利用できるというもの。PayPayボーナス還元で6000円分がキャッシュバックされるため、実質的に半年間無料となります。 なお、スマホデビュープランは2年契約で2年目以降は月額1980円。PayPayボーナスは2019年10月から付与されるとしています。 コメントを見る 【ソフトバンクが月額980円の「スマホデビュープラン」発表、PayPay還元で実質半年間無料に】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 月額2480円で50GB使える「ギガ使い放題キャンペーン+」をソフトバンクが提供、iPhone以外も対象に

    月額3480円で50GB使える新プラン「ウルトラギガモンスター+」を打ち出したソフトバンクが、さらに割引を提供します。詳細は以下から。 ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2018年9月6日(木)~11月30日(金)の期間限定で「ギガ使い放題キャンペーン+」を提供するそうです。 同キャンペーンは新規契約、機種変更または契約変更で「ウルトラギガモンスター+」に加入したユーザーを対象に、2019年4月まで最新iPhoneを月額2480円から利用できるようになるというもの。 対象機種はiPhone 5以降のiPhoneおよび4Gスマホで、上記の料金は「おうち割 光セット」「1年おトク割」「みんな家族割+(4人加入の場合)」適用時となります。 【月額2480円で50GB使える「ギガ使い放題キャンペーン+」をソフトバンクが提供、iPhone以外も対象に】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…