Browsing Category

アート

  • 「この世界の片隅に」をイオンシネマが90劇場で全力上映開始、2月3日から

    封切りから1年以上経っている中での大英断です。詳細は以下から。 2016年11月12月に全国合わせて63館で公開をスタートした片渕須直監督の「この世界の片隅に」。 クラウドファンディングでパイロットフィルム作成の資金調達を行い、当時としては国内で最大の支援者数と支援金額を集めたことで話題となりました。また主人公のすずさんの声を、以前の所属事務所の圧力によって「干された」状態にあったのん(本名:能年玲奈)が演じ、「あまちゃん」に続く代表作と呼べるレベルの素晴らしい演技を見せたことでも大きな人気を呼びました。 結果的に本サックは「第31回高崎映画祭 ホリゾント賞」「広島国際映画祭2016 ヒロシマ平和映画賞」「第38回ヨコハマ映画祭 2016年日本映画ベストテン第1位・作品賞」「おおさかシネマフェスティバル2017 日本映画/作品賞ベストテン 第1位」「第26回東京スポーツ映画大賞 作品賞」「第59回ブルーリボン賞 監督賞」「第71回毎日映画コンクール 日本映画優秀賞・アニメーション部門 大藤信郎賞」「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン第1位・日本映画監督賞・読者選出 日本映画ベスト・テン 第1位・読者選出 日本映画監督賞」「第40回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞」など数々の輝かしい賞を受賞。さらに片渕須直監督は平成28年度(第67回)芸術選奨文部科学大臣賞の映画部門で「シン・ゴジラ」の庵野秀明監督と共に文部科学大臣賞を受賞しています。 公開から1年を過ぎても日本各地で映画館や有志による上映会などで上映が続き、トークイベントなども行われ続けてきました。先日BUZZAP!でも京都に新規オープンしたミニシアター「出町座」で上映が始まったことを報じたばかりです。 そんな中、公式から全国のイオンシネマの90もの劇場で2月3日(土)から大規模上映が行われることがアナウンスされました。 2018年2月3日(土)全国90劇場世界片隅上映決定致!上映劇場映画公式:劇場情報確認下 【「この世界の片隅に」をイオンシネマが90劇場で全力上映開始、2月3日から】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 息を呑む程に死を想わされる、巨大な100個の髑髏の積み重なるRon Mueckの作品「Mass」

    時に大きさと数はそのものの持つ意味さえ変えてしまいます。詳細は以下から。 オーストラリアのハイパーリアリズム彫刻家のRon Mueckさんは過去最大のインスタレーション「Mass」を制作。 この「Mass」は非常に精巧に作られた巨大な人間の髑髏100個を用いた作品で、現在オーストラリアのメルボルンのビクトリア国立美術館で公開されています。 髑髏はファイバーグラスと樹脂を用いて制作されており、高さは1m弱。ひとつの部屋では何段にも積み重ねられている一報で、他の作品の展示エリアにも点在しています。 「メメント・モリ(死を想え)」の表現としてはあまりにも巨大かつ多数に及んでおり、その大きさと数によって私たちが思い描きがちな「死」に留まらない死を想わせてくれます。 この作品は「National Gallery of Victoria Triennial」のひとつであり、展示は12月15日から2018年4月18日までとなっています。 100 Fiberglass and Resin Skulls Fill a Room at the National Gallery of Victoria in Melbourne _ Colossal 【息を呑む程に死を想わされる、巨大な100個の髑髏の積み重なるRon Mueckの作品「Mass」】を全て見る Source:…