Browsing Category

これはすごい

  • ついに「モバイルPASMO」登場、モバイルSuica同様いつでもクレカでチャージや定期券購入が可能に

    「モバイルSuica」一強がついに崩れます。詳細は以下から。 PASMO公式ページによると、2020年春からおサイフケータイに対応したAndroid 6.0以上のスマホ向けに「モバイルPASMO」のサービス提供を開始するそうです。 現在のICカードで提供しているサービスに加え、場所を選ばずクレジットカードでのチャージや定期券の購入可能に。その他の便利な機能、開始日、詳細、対応機種などについては、3月初旬に告知する予定とされています。 東急、西武、東武、小田急、京王といった大手私鉄各社のほか、都営地下鉄や東京メトロ、バス各社もモバイルPASMO定期券を発行予定。 モバイルSuicaで定期券を発行できなかったエリアに住むユーザーの利便性が飛躍的に向上するモバイルPASMO。 定期券より割安な上、かなり自由な乗り降りができる大阪メトロの「マイスタイル」に対応した「モバイルPiTaPa」が提供されれば……と思う関西のユーザーも少なくなさそうです。 コメントを見る 【ついに「モバイルPASMO」登場、モバイルSuica同様いつでもクレカでチャージや定期券購入が可能に】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 世界初の20TBモデルハードディスクをウェスタンデジタルが発表、まもなく発売へ

    「1台20TB」という、とんでもない容量のハードディスクが登場しました。詳細は以下から。 ウェスタンデジタルのプレスリリースによると、同社は世界初となる20TBのHDD「20TB Ultrastar DC HC650 SMR HDD」および「18TB Ultrastar DC HC550 CMR HDD」のサンプル出荷をDropboxなどに向けて開始したそうです。 新モデルには「エネルギーアシスト磁気記録技術」を採用。業界最高の記録密度を実現したほか、9枚の円盤構成やヘリウム充填技術「HelioSeal」などと組み合わせることで、ドライブ容量を大幅に向上させています。 なお、これらのHDDは2020年前半に量産を開始予定。そう遠くないうちに店頭に並ぶことになりそうです。 コメントを見る 【世界初の20TBモデルハードディスクをウェスタンデジタルが発表、まもなく発売へ】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • 火星の地下1~2mに最大100mに及ぶ氷の層が発見される、火星探査の大きな後押しに

    Photo by NASA 採掘可能な地表付近に大量の水の氷が発見されました。詳細は以下から。 火星にかつて大量の水が存在していたことは既に明らかにされており、2015年には火星表面に現在も液体の水が存在している可能性がNASAによって指摘されていました。 Photo by NASA しかし今回の発見は人類の火星探査の計画を根本的に変えてしまうほどインパクトのあるものです。なんと火星の中緯度地帯の地下1~2mという、採掘可能な地表付近に大量の氷が存在している事が示されました。しかも場所によってはその氷の層の厚さは100mにも及ぶとのこと。 この研究はアメリカ地質調査所のColin Dundas博士が主導したもので、火星の周回軌道から火星を調査・探索する多目的探査機、マーズ・リコネッサンス・オービターに搭載されたカメラHiRISEを使用。 火勢の中緯度帯の崩落の見られる崖や急斜面などの8箇所を調査しました。これらの地点では崩落によって地層が露出しており、氷の層を特定することが可能であった事から今回の発見に繋がりました。 この氷は将来的な有人火星探査が行われる際には極めて大きな意味を持ちます。地下1~2mという容易に採掘可能な深さに大量の氷があるということは、探査時にこれらを資源として活用できるということを意味します。 水はそのまま人間の飲み物になりますし、酸素と水素に分解することで呼吸のための空気にもなり、またメタンを生成することでロケットなどの燃料を作り出す事も可能。水、空気、燃料などが現地で調達できるとなればその分地球から運ぶべきリソースを減らすことができますし、現地で長期間生存する難易度が大きく下がります。 以前BUZZAP!ではキノコと苔類が火星と同じ環境下で18ヶ月生存したことを報じましたが、火星での食料の自給自足という大きな課題に対しても極めて大きな役割を果たすことは間違いありません。 Photo by eLKayPics / Lutz Koch イーロン・マスクのSpaceXの野望が夢物語ではなくなってきたと言えそうです。人類は果たして宇宙に進出し、コロニーを築くことができるのでしょうか? Huge Water Reserves Found All Over Mars (Photo by NASA,…

  • これは神アイテムでは?転倒時にお尻を守る高齢者用エアバッグベルト

    よく考えると非常に大切な発想です。超高齢社会の日本にこそ必要なアイテムではないでしょうか。 自動車事故の際にあなたの命を守るエアバッグ。ですが危険は車に乗っている時だけに襲いかかってくるわけではありません。 特に老齢に達し、とっさに身体を庇えず骨や筋肉の弱っているお年寄りにとっては、ちょっとした転倒が大けがに繋がるケースも十分に考えられます。 当然ながら治癒までには若者よりも長い時間が掛かりますし、後遺症が残る可能性も高く、その際の医療費や家族の負担も馬鹿になりません。独り暮らしの場合はさらに状況が厳しくなることは言うまでもありません。 そうした高齢者の転倒対策としてエアバッグの製造で実績を持つHelite社が作り上げたお尻用エアバッグが「Hip’Air」なのです。 エイプリルフールのジョークかと思ってしまいそうですが、「Hip’Air」はセンサーが転倒開始から0.2秒で感知し、0.08秒でエアバッグが展開されて衝撃を90%和らげるという極めて高性能な作りとなっています。 高齢者が転倒した際に最も怪我をしやすいのが腰回りということで、ベルトのように巻き付けておけばお尻を中心に広がってガードしてくれます。重量も1kgと軽めになっており、バッテリーも15日間使用可能でもちろん充電可能。エアバッグ自体も繰り返し使えます。 実際の動画は以下から。 Hip’Air the first wearable airbag hip protector by Helite – YouTube 現在まだ発売には至っておらず、値段も明示されてはいませんが、公式サイトから最新情報を得ることができます。 お年寄りがいくら気をつけていても、無謀な運転をする自動車や自転車はなくなりはしませんし、人によってはちょっとした段差も危険なもの。高齢のご家族のいる方はプレゼントのリストに入れてみてもいいかもしれません。 Helite Hip’Air_ Airbags for the Elderly – Technabob 【これは神アイテムでは?転倒時にお尻を守る高齢者用エアバッグベルト】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ハリー・ポッターもびっくり!手づくりの「魔術師のコーヒーテーブル」がギミック満載で楽しすぎる

    子どもはもちろん大人でも目をキラキラさせてしまうこと間違いなしです。詳細は以下から。 ミステリ小説や忍者屋敷、ゼルダの伝説の隠し通路や秘密の小部屋にワクワクしたこと、ありますか?そんな見えないギミックが好きな人なら間違いなく恋してしまいそうなテーブルがあるのです。 木工職人でYouTuberでもあるDavid Lundellさんが自作したその名も「魔術師のコーヒーテーブル」は一見クラシックで重厚なチェスボード付きのテーブルに見えます。 しかしサイドに収納された「魔法のワンド」を用いて鍵を取り出し、紋章に隠された鍵穴に差し込むと…?次々と明かされる秘密には圧倒されっぱなしです。動画は以下から。 Magic themed hidden compartment coffee table. Wizard coffee table – YouTube 日本にも秘密箱やからくり箱といったパズル箱が存在しますが、こんな応用の仕方もなかなかに面白そうです。 Guy Shows Off A Seriously Cool Hidden Compartment Table – Digg 【ハリー・ポッターもびっくり!手づくりの「魔術師のコーヒーテーブル」がギミック満載で楽しすぎる】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…