Browsing Category

こぼれ話

  • たばこ税引き上げ方針で一致、「IQOS(アイコス)」などの過熱式たばこも増税対象に

    2018年度の税制改正に向け、たばこ税が引き上げられることで方針が一致しました。詳細は以下から。 じわじわと増税が続けられてきたたばこですが、早ければ2018年度にも再び増税が行われる見通しとなりました。 自民党税制調査会が11月28日に来年度の税制改正に向けた非公式の幹部会合を開き、その場でたばこ税を引き上げる方針で一致しました。 対象としては通常の紙巻きたばこに加え、税負担が軽い「IQOS(アイコス)」「glo(グロー)」といった加熱式たばこも増税となる方針です。 税の引き上げ幅や時期などの詳細は今後の協議で詰めるとしており、12月14日までにまとめられる予定の税制改正大綱に盛り込まれる事になります。 現在のたばこ税は紙巻きたばこ1本当たり約12.2円。20本入り1箱では244円に及びます。2010年10月以来となる増税でどこまで増えることになるのでしょうか?せっかく安くなるからと加熱式たばこに切り替えた人には皮肉な結果となりそうです。 「いっそ1箱1000円まで値上げしてくれたらすっぱり止める覚悟もできるのに…」といった悲鳴も聞こえてきそうです。 たばこ増税で一致、加熱式も…自民税調幹部会合 _ 経済 _ 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 【たばこ税引き上げ方針で一致、「IQOS(アイコス)」などの過熱式たばこも増税対象に】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…

  • ファミマが布団まで洗えるコインランドリーを併設へ

    ファミリーマートがコインランドリー事業に参入することが明らかになりました。詳細は以下から。 日本経済新聞社の報道によると、ファミリーマートは駐車場がある1万2000店を中心に、2019年度末までに500店舗でコインランドリーの併設を進めていくそうです。 これは共働き夫婦の増加でコインランドリー市場が伸びていること、コンビニエンスストア来店客数が伸び悩みを見せていることを受けたもの。 まず2018年3月にも関東の2店舗の敷地内に併設する方針で、標準型の店舗では洗濯機や乾燥機を計15台置き、無人で24時間運営。衣服の洗濯で400円前後、布団4枚を洗濯・乾燥する場合は1500円程度の料金が設定されるとしています。 なお、コインランドリーの弱点といえば「待ち時間」ですが、コンビニの割引券発行やイートインスペースの利用を進めていくことで、シナジー効果を目指すとされています。 待ち時間を有効活用するサービスの提供や、月額制プランなどの施策にも期待したいコインランドリーの併設。より生活に根ざしたサービスを確立していけるのであれば、コンビニ他社との大きな差別化にもつながりそうです。 【ファミマが布団まで洗えるコインランドリーを併設へ】を全て見る Source: http://buzzap.jp/feed/…