【デカ盛り】コストコ名物「巨大ミンチ肉2kg」をそのまま焼いてみた結果 → 夢のジャンボハンバーグが完成!! ウマくて便利で最高かよ!


何でも大きくてダイナミック! コストコ!! コストコには様々な名物商品があるが、皆さんは「巨大ミンチ肉」を買ったことはあるだろうか。牛肉:豚肉=7:3、赤身80%。100g100円チョイとリーズナブルで、1パックだいたい2kg~で販売されている。

きっと多くの人は誰かとシェアしたり、冷凍して少しずつ食べていると思うが、こんな肉塊を目の前にしたらこんな欲望が湧いてはこないだろうか? これで巨大ハンバーグを作りたい。このままドカっと焼いたらどうなるんだろう? 

・コストコ肉の巨大ハンバーグ、こうやって作りました!

気になったら善は急げ! 早速作ってみよう! さあ、肉をそのままフライパンにドカっとのせて焼いちゃうぞー!! 


……しかし、ここで問題が! この厚み、どう考えてもフライパンで火が完全に通るとは思えない。というか、フライパンからハミ出す勢いだ。

じゃあオーブン?

しかし練ったり成形していない肉をいきなりオーブンで焼くと、表面がボロボロしそう。そこで表面だけフライパンで焼き、中はじっくりとオーブンで焼くことにした! 実際の方法は以下のとおり。

【作り方】

1.オーブンを170℃に予熱。待っている間に油をしき熱したフライパンに、パックからダイレクトに肉をIN! 表面を焼く。ひっくり返す際に崩れないように慎重に。

2.肉の表面が色づいたところで、オーブンへGO! じっくりと焼く。中まで火が通ればOK。

──以上である! 見た目も調理法もシンプルで豪快。気分はすっかり「BBQ Pit Boys」のようなアメリカ人キャンパーだ。

・焼き時間の目安は30~40分

さてオーブンの焼き時間は様子を見ながら加減していただきたい。我が家の場合、まず現役生活12年目のヘルシオで25分焼いてみたところ、表面はいい感じ!

切ってみると閉じ込められていたお肉の香りが飛び出し、赤い肉汁がジュワァァァァ~ッ!!!! 美味しそう……!


しかしそれはローストビーフだったら、の話である。これはミンチ肉……アカン、これはアカン……


さすがに、ひき肉を赤いまま食べるのは怖い。ということで、さらに20分オーブンで焼きベリーウェルダァァァァン! 合計45分焼くことで中までしっかりと火を通したのだった。

・メリットしかねええええ!!

さっそく家で出したところ子供は「お肉ケーキ!」と大喜び。ビジュアルは完璧だ。

さて肉100%の巨大ハンバーグの味はというと……ギュムッと歯ごたえ十分! そして肉の味わいがダイレクトに伝わってくる。混ぜ物がない分、一般的なハンバーグよりヘルシー。また脂がない分ステーキよりアッサリしている。これって、糖質制限にもいいんじゃないか? 

1回で2kgの肉はそう食べきれるものではない。残りは1センチくらいにスライスして冷蔵、もしくは冷凍保存しておくといいだろう。温めてハンバーグにして良し、パンにはさんでサンドイッチにしてもよし、きざんでカレーに入れてもいい。食べ方はいろいろだ。

巨大ハンバーグを作ってから食べきるまでの数日間、ご飯の支度が超ラクチンだった……巨大ハンバーグ、バンザァァッァイ! 調理も簡単だしメリットしか感じない!!

ただ保存期間が長くなるとどうしてもパサついてしまう。でも大丈夫! 煮込み料理に使うと弾力が復活するので最後まで美味しく食べることができる。どうぞお試しあれ♪

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply