【ポケモンGO】死闘7時間!「色違いニューラ」を求めて日比谷公園で徹夜プレイした結果…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! いきなりだけど、最近ポケモンGO中に「サンジュンさんですか?」って声をかけてもらうことが結構多いんだ。あんまり気が利いた言葉は返せてないけど、とてもありがたいことだと思ってるよ! アターーース!!

それはさておき、みんなは「ロケット団イベント」の開始と同時に実装された色違いポケモンはもう捕まえたかな? 何度も言うけれど、色違いポケモンは「捕れるうちに捕っておく」これがセオリーだから今のうち何とかしたいよね。お兄さんはというと……。

・4種類が追加

ロケット団イベントと同時に実装された色違いポケモンは全部で4種類。アーボ、ドガース、ズバット、そしてニューラだ。進化系まで含めると全9種類が一気に実装されたワケだから、これはなかなかの大幅アップデート。「多すぎ!」と思う反面、実にやりがいがあるではないか。

んで、色違いポケモン大好きっ子のお兄さんに言わせれば、今回「ズバット」は “捨て” だ。目ぼしい巣も見当たらないし、せいぜいレイドに出たら一応こなす程度。交換なども含めて、長いスパンで確保する必要があると判断した。

「アーボ」と「ドガース」は大量発生しているから当然狙うとして、都内在住のお兄さん的には「ニューラ」を何とかしたいところ。そう、都内屈指の聖地「日比谷公園」がニューラの巣になっていたからだ。ヒポポタスの時もそうだったように、タイミングが良い時の日比谷公園はマジで……神。

・夜になってしまった理由

さて、本来ならイベント開始直後から日比谷公園に駆けつけたかったところだけど、お兄さんも一応社会人だ。しかも最近は2歳の娘に「またポケモン~?」なんて言われちゃってるから、土日だって自由に出入りできない。3時間と決まっているコミュニティ・デイならばともかく、野生の色違いは時間が読めなさすぎる。

というわけで、お兄さんが日比谷公園に足を運んだのは、土曜日の21時すぎ。娘を寝かしつけ忍者くらい気配を消して家を出た。本来ならモジュール全開の日中にプレイしたかったものの、こればっかりは仕方がない。当初は終電までのつもりで日比谷駅に降り立った。

ところがどっこい、21時過ぎの日比谷公園はルアーモジュール全開! これが色違いニューラの魅力なのか、公園中の隅から隅までルアーモジュールが咲き誇っていた。これなら終電までに何とかなるかも……! 戦いの幕が切って落とされた。

・涼しくて最高

今回の作戦はこうだ。ニューラ、アーボ、ドガースは片っ端から捕まえ、色違いが実装されている他のポケモンは一応タップ。全てタップ派の人もいるけれど、お兄さんの場合はカウントする必要があるのと、タップしたかどうか紛らわしくなるのがイヤでこうした。

この日の日比谷公園は日中の暑さがウソのような涼しさで、湿度はあるもののなかなか快適にプレイできた。しかも、ありがたいことにルアーモジュールが消える気配が一切ない。お兄さんも空いてればルアーモジュールを付けていったが、おそらく数百人単位のトレーナーが日比谷公園に集結していたと思われる。そして開始から約2時間半……

色違いドガースゲットォォォオオオオオ!

心の中で密かに「ぬけさく先生」と呼んでいることはさておき、とりあえず1匹確保は大きい! この時点で時刻は23時半前。終電が24時だとすると、あと30分ちょいでなんとかする必要がある。「無理ゲーですわ」なんて思っていたら……

色違いニューラキタァァァァアアアア!!

見返してみると「23時58分」に捕まえているから、どうやらタイムアップ間際のミラクルシュートが炸裂してしまったようだ。とりあえず2匹捕れたから帰ろうか……と思ったものの “ある現象” がお兄さんをその場に踏みとどまらせた。なんと、0時になってもルアーモジュール全開だったのである。

・不夜城、日比谷公園

あの場にいたトレーナーのみなさんが、そもそも徹夜するつもりだったのか、それとも流れで日比谷公園に残ったのかまではわからない。ただ、結果的にはお兄さんが公園を後にした4時頃までルアーモジュールは途切れなかった。さすがに全開ではなかったものの、4時までは8割方のモジュールが不夜城の如く輝いていたのである。

ちなみにソロプレイヤーも多かったが、3人~6人ほどのグループも多く見かけた。特に黒いポケストップにはどこからともなく人が集まっていたから、この日は「色違いポケモン」に加えて「ロケット団イベント」目当てにトレーナーが集結していたのだろう。

さて、いよいよ結果発表だ。最終結果は……!

ドガース127匹(色違い1)

アーボ65匹(色違い0)

ニューラ116匹(色違い3)

これは……大勝利! 特にニューラの3は鬼引きじゃぁぁあああああ!! ニューラさえ何とかなれば、後は他のスポットに行ってもいいワケだから、完全に日比谷公園でのミッションは達成したと言っていいだろう。41歳、久々に徹夜した甲斐がありました!

・日比谷公園がアツい

補足だが、この日は3時頃に強めの雨が降ってきたため、最後まで全力プレイはできなかった。それを差し引いても涼しい環境は最高だったので、夏場の真夜中のポケ活は日中とは違った魅力があるのかもしれない。家に着いて6秒で寝たけど。

とにもかくにも、個人的には大満足の結果となった日比谷公園での徹夜プレイ。徹夜はオススメしないが、都内在住のトレーナーは色違いニューラ狙いで日比谷公園に行く価値があるハズだ。ピンクのニューラはもちろんのこと、マニューラもカッコいいよ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply