【実録】件名「コーナンPayサービスアカウント発行のご案内」というメールはニセモノなので要注意! 実際に怪しいURLに飛んでみたらこうなった

2019年7月23日の深夜23時過ぎ。なぞのメールが私宛に届いた。件名は「コーナンPayサービスアカウント発行のご案内」とのことだが……まるで身に覚えがない。そもそも「コーナンPay」なんて、あったのかよ!!

もちろん、ホームセンター「コーナン」のことは知っているし、何度か行ったこともある。ソフトクリームがウマかった〜! でもコーナンPayに登録した覚えはないし、なんだか怪しい。で、よーく確認してみると……

まず差出人名が「noreply」!

こんなこと、企業じゃ まずありえない。さらにメールアドレスを調べてみると、「noreply@value-wallet.com」で、ドメインのトップページに行ってみると……

「Forbidden(閲覧禁止)」だった。もうこの時点で迷惑メール確定なのだが、いちおう内容も確認しておこう。

「コーナンPayサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。このメールはコーナンPayサービスアカウント発行のご案内です。

ご本人様確認のため、下記リンクより「24時間以内」にコーナンを起動しアカウントの本登録を完了させて下さい。

■Android スマートフォンをご利用の方
(超絶怪しくて鬼のように長いURL)

■iPhoneをご利用の方
(超絶怪しくて鬼のように長いURL)

(中略)

※上記URLの有効期限は24時間です。24時間を過ぎますと、再度、お手続きが必要となります。
※設定したパスワードはログイン時に必要となりますので、紛失しないように大切に保管願います。」

──てな感じ。

「設定したパスワードは」と書かれていることから、おそらく「メールアドレス&パスワード」の組み合わせや、そのほか個人情報を入力する画面に飛ぶのだと推測されるが、やたらと長いURLが見たまんま怪しすぎる。絶対に踏んではなならないURLであることは明白なのだが……

あえてiPhone用ページに、iPhoneから飛んでみたところ……

「アドレスが無効」とのことだった。

いちおう、Android用のページにもPCから飛んでみたのだが、同じく「Not Found」とのこと。メールには「URLの有効期限は24時間」と書かれていたが、早々に閉店ガラガラしたようだ。

・コーナンに聞いてみた!

以上のように、不可解な点がいくつもある時点で迷惑メール確定なのだが、念のため、本当のコーナンPayカスタマーサポートに電話をし、本物なのか偽物なのかを聞いてみたところ、以下のような返答だった。

・多数の方よりお問い合わせ頂いております。
・第三者により勝手に送られたメールかと思われます。
・コーナンから送ったメールではありません。

──とのことで、やはり予想通り「迷惑メール」とのことだった。また現在、さらなる調査を進めているらしく、調査が完了したらコーナンのHP等で調査結果をお知らせするとのことである。続報を待とう。

いずれにしても、すでに迷惑メール記載のURLは死んでいるので、これ以上の被害は出ないと思うが、身に覚えのないメールには要注意。差出人とURLは必ず確認するよう心がけたい。ただ今回、一番ビックリしたのは、当初疑っていた「コーナンPay」が本当に実在したということである。

参考リンク:コーナンPayコーナン
Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → 『GO羽鳥の【実録】迷惑メールシリーズ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply