【魁!! アプリ塾】ナイジェリア産のアクションゲームをプレイしたら、ゲームが成り立たなくなるバグが発生したッ!!

いまやインターネットは生活に欠くことのできないツールのひとつ。ネットを通じて世界をより身近に感じることが可能になった。そういう私(佐藤)はAndroidのゲームアプリを通して、世界を感じ取っている。

最近も「Google Play ゲーム」で “ナイジェリア” と検索したところ、同国の文化の一端を垣間見るとともに、予想を超えるアクシデントに見舞われたのである!

・死なないヤツがいる

このゲームは『Akogun (tribal warrior)』という。ゲームの説明(機械翻訳)によると、「待望の国産ナイジェリア」とあるので、ナイジェリアで開発されたゲームなのではないだろうか? ちなみに開発元の住所地は同国南西部の州「ラゴス」とのこと。

ゲームを始める前に最初に STORY を見ると、魔女が率いる「悪魔のスケルトン」を出来るだけ多く倒せ! とのこと。うん、わかった出来るだけ多く倒すぞ。それは良いとして、その文章の最後に気になる一言がある。

「気を付けろ! 死なないヤツがいる(Beware!! … some just won’t die)」

倒せねえヤツをどうやって相手にすりゃいいんだ……。

・迫りくるスケルトン軍団!

「PLAY」をタップすると最初にチュートリアル的なものが始まる。ゲームの簡単な操作説明だ。画面左側の円形アイコンは移動。右に2つ並んだ円形アイコンが攻撃。以上だ。

画面をスワイプしたりピンチイン・アウトすると周囲を確認することができる。やや操作しづらく、見たい方向を見るにはちょっとだけコツがいる。

主人公は2本の剣を手に、襲い掛かるスケルトン軍団と戦うのである。

さて、いよいよスタート! 始まるとすぐに四方八方からスケルトンが襲い掛かってくる! 剣を振り回して、次から次へと文字通り骨の山を築き上げていく!

プレイ感は「ナイジェリア無双」といっても過言ではないだろう。

ある種の爽快感はあるものの、正直なところゲームは単調でちょっと飽きやすいかも。次から次へと湧くスケルトンたち、ちょっと気を抜いたら、なぶり殺しにあってしまった……。

・ひとりぼっち……

プレイ動画を撮影するために、再挑戦したところ思わぬ事態が発生した!

先ほどまであんなにわんさかガイコツたちが湧いていたのに、再スタートすると1匹も出て来ない……。

なぜだ……。

お~い! スケルトンのみんな~~ッ!!

みんながいないとゲームとして成り立たないんだけどな~~~!

頼むから出てきてよ……。俺、またひとりぼっちかよ。チキショー……

ゲームを再起動したら、みんなかえって来てくれたよ! やっぱお前らといる時が、俺1番輝いてるわ、チキショーッ!!

~ おわり ~

参照元:GooglePlay「Akogun (tribal warrior)
Report:佐藤英典
Screenshot:GooglePlay「Akogun (tribal warrior)」


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply