【ポケモンGO】絶望! 色違いコリンクでついに「〇〇連敗」を記録…

諦めなければ何とかなる……そう思っていた時期が……俺にもありました……。今まではたまたま運がなかっただけ……そう思っていた時期が……俺にもありました……。だけどもだけど……今回ばかりはさすがに心がポッキリ折れてしまいそうです……。

以前の記事で、お兄さんは “色違いコリンク” を求めてコリンクレイドを片っ端からやっているものの「108連敗を喫した」とご報告した。あれから約3カ月……。ついについに大台の200連敗に到達したことをここにご報告したい。……ね? 心が折れるヤツでしょ?

・半年以上の戦い

「お兄さん vs 色違いコリンク」の戦いが始まったのは、シンオウ地方のポケモンが実装された2018年10月のこと。ノーマルの水色コリンクも可愛いが、金色(こんじき)に輝くコリンクは超可愛い! お兄さんは来る日も来る日も、コリンクレイドを追いまくった。

正式発表はないものの、レイドで色違いポケモンが出現する確率は、野生より遥かに高い。それもそのハズ、レイドバトルをプレイするには “レイドパス” が必要なのだ、いくら1日1枚のレイドパスがあるとはいえ「有料のレイド」と「無料の野生」で違いがあるのは当然だろう。

もちろん「運が悪かっただけ」という意見もわかる。そして、事実そうに違いない。「アローラライチュウ」の色違いは10回くらいで出たし、「色違いアブソル」はタマゴでゲットした。なので「コリンクがたまたま出ないだけで泣き言こいてんじゃねえ」と言う意見にはとてもとても納得できる。

んが!

200連敗である──。

ぶっちゃけ、野生ならばともかく「レイドなら100回やれば色違い出るべ?」とお考えのトレーナーは多いのではなかろうか? お兄さんも調教されたトレーナーである。10回や20回で泣き言を言う気はサラサラない。いや、50回でも「まだまだ!」と思える。ただ、

200連敗である──。

108連敗の記事を書いているときは「さすがに200回までは行かないだろ」と心のどこかで思っていた。繰り返すが、野生ではなく “レイドの色違い” なのだ。色違いを求めて1500匹のエイパムを捕まえてダメだったときも「こんなもん」と割り切れたのに、レイドでコレはさすがに心が折れそうになる。なにせ、

200連敗なのである──。

とはいえ、金色のコリンクが欲しければ今後もレイドバトルを繰り返すしかあるまい。交換も頭にはあるが、ここまで来たら最初の1匹は自力で何とかしたいところだ。しかもお兄さんは進化系まで含めて3匹の色違いコリンクが欲しいのである。道は遠い……、果・て・し・な・く! 遠い。

それでもお兄さんはコリンクが出現したら、会社をコソコソ抜け出してジムに向かってしまうのだろう。諦めなければ、いつの日かきっと「色違いコリンクが捕れる!」と信じて。200連敗してるけど──。

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply