リメイク版の映画『チャイルドプレイ』のチャッキー、公開に先駆けてヤバすぎる相手を手にかけてしまった可能性

みんな、チャッキーのことは知ってる? 映画『チャイルドプレイ』シリーズでおなじみの、あのチャッキーです。『13日の金曜日』のジェイソンや、『エルム街の悪夢』のフレディと並ぶ、ホラー映画界の大ベテラン

やることなすことぶっ飛んでいて、怖いもの知らずなチャッキー。狙われたらもはや助かる術はありません。ですが……もしかしたら今回ばかりは仕掛ける相手を間違ってしまったかもしれません。むしろチャッキーの身が危ぶまれます

・6月21日公開

2019年6月21日にアメリカで公開となるリメイク版『チャイルドプレイ』。映画の公式Twitterも公開日に向けて、日々宣伝に余念が無い。主な宣伝スタイルは、チャッキーのヤバさをややブラッディに示していく感じ。

まあ『チャイルドプレイ』だし、チャッキーだし、そういうものでしょう。そんなある日、ちょっと気になるポスターが投稿されました。中央に「CHILD’S PLAY JUNE 21」と、タイトルと公開日が書かれているだけのシンプルなデザイン。

https://platform.twitter.com/widgets.js

しかし下の方に視線を移すと、そこにはチャッキーと思われる赤いスニーカーと青いデニム。そしてテンガロンハットを握ったまま倒れていると思われる誰かの手と、謎の赤い染み。

投稿には……チャッキーの台詞でしょうか? こう書かれています。

There’s a new sheriff in town. Meet your new best friend on June 21.
(街に新しい保安官が来たってよ。6月21日に新しいマブダチと会わせてやるぜ)

保安官とはあのテンガロンハットの持ち主でしょうか? んー、どっかで見た気がしますねあの被害者……それに6月21日も『チャイルドプレイ』の公開以外に何かあったような……。

そしてまたある日、前回同様にシンプルなデザインと共に、別の被害者が……。

https://platform.twitter.com/widgets.js

これは胴体部分がバネになっている動物のおもちゃでしょうか。被害者は半分に切断されてしまったようで下半身しかありません。チャッキーはその残った下半身を串刺しにして焚き火で炙りつつ……

On June 21, find out what’s really cooking.
(何を料理してんのか7月21日になればわかるぜ)

さすがはチャッキー、容赦がありません。でも、やっぱりどっかで見た気がしますよね……。この被害者、もしかして胴体部分がバネな犬……というか、『トイストーリー』のスリンキーじゃないですか? 

となると、先にやられてしまった保安官は……もしかしてウッディ? あっ、そういえば『トイストーリー4』のアメリカでの公開日は『チャイルドプレイ』と同じ2019年6月21日……これは完全にクロですね。チャッキー、先手を打って同日公開のライバルを消しているようです。

・ディズニー

と……ここで気になることが。ご存知『トイストーリー』の製作はピクサー。そしてピクサーは、あのディズニーの子会社でもあります。つまりチャッキーは、ディズニー所属の保安官と犬を手にかけてしまったことに。

さすがチャッキー! おれたちにできないことを平然と……と言いたいところですが、さすがにディズニーはヤバいのでは? 今後も6月21日が近づくにつれ、『トイストーリー』のおもちゃたちから更なる被害者が出る可能性は否定できません。

『トイストーリー』のおもちゃ相手なら、チャッキーにとっては赤子の手をひねるようなもの。しかし、万が一あの黒いねずみが動いた場合……いくらチャッキーとはいえただではすまない気もします。はたしてチャッキーこそ無事に6月21日を迎えることができるのでしょうか。今後の展開に注目です。

参照元:Twitter @ChildsPlayMovie
執筆:江川資具


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply