【神アレンジ】天下一品で “ビビンバ風おじや” が楽しめるって知ってた? 今までの人生を後悔するレベルの美味しさ

こってりラーメンの1つの極致である「天下一品」。単品で食べても脳が溶けるほどに美味しいが、濃厚スープと一緒に食べるライスもまた格別。麺を食べ終わったあと、スープにライスをドボンしておじや風に……なんてアレンジを楽しむ方も少なくないはず。

筆者もよく天一を訪れてはライスドボンに興じているのだが、最近ライスを使った別種のアレンジが存在するという情報を耳にした。さっそく実際に試してみたところ……天下一品に「ビビンバ風おじや」が降誕してしまう神アレンジだったので、速やかに皆さんと共有したい。

・天下一品のビビンバ

アレンジの方法はとても簡単だ。メモを取る必要もないくらいなのでご安心を。

まずはお近くの天下一品へウッキウキで向かおう。

注文していただきたいのは、こってり味のラーメンとライス、そしてネギのトッピングである。ライスの量はお好みでかまわないが、ネギの方は通常の量では足りない恐れがあるので注意。

加えてアレンジに必要となるのが、無料で利用できる卓上調味料の辛子味噌だ。これで神アレンジ降臨の儀の準備は完了。

ここからは具体的な手順に移ろう。アレンジ用に、あらかじめネギをある程度ライスの方によけておく。

その上に辛子味噌を乗っける。これも量はお好みでかまわないが、アレンジの要となるので、気持ち多めがよいと思われる。

最後に、ネギと味噌を乗せたライスにスープをドバー。ライスにまんべんなくスープを行き届かせたら……

ランラン気分でライス全体をかき混ぜて……

アレンジ完了!!

どうだろうか。前述したように、方法自体はとても簡単であることはお伝えできたはずだ。あとは「本当に美味しいの?」というところであるが、筆者が初めて食べた時の感想を述べさせていただくなら……

ハァアアアアアア!?

めっっっっっちゃウマいじゃん!! 何なの!?

と、美味しすぎてキレるという謎の心理状態に陥ってしまうほどの絶品ぶりだった。このアレンジを今までしてこなかった人生への後悔や、自分への憤りがそうさせたのだと思う。

ポタージュ状のスープが溶き卵のように機能し、ライスにとろみと甘みを与え、辛子味噌の風味がコチュジャンのように感じられる……天下一品で用意できるものから構成されているはずなのに、この味わいは「ビビンバ風のおじや」だ。

スープの濃厚でまろやかな口当たりを味噌の辛みがピリリと引き締め、ネギのシャキシャキ感が食感に軽やかさを添えるという絶妙なマッチ具合。こってりラーメンの締めにもちょうどいい。まるで元からあるメニューのようなクオリティ。「天下一品のビビンバ」である。

天一の奥深さを再認識すると同時に、「こんなにお手軽に神アレンジが楽しめるとは」と感動してしまった次第だ。皆さんにもぜひ、普段の食べ方にもうひと手間加えて、この新たな扉を開いてみてほしい。

味に関して後悔はさせないが、筆者と同じく、今までの人生については後悔してしまうかもしれない……。

Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply