【ポケモンGO】5月の「コミュニティ・デイ」はアチャモ! 当日やるべき3つのこと

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いエイパムは捕まえたかな? お兄さんは通算960匹捕まえたのに、まだ色違いが出てないよ!! タップだけを含めたら1200回は行ってると思うな! もう怒涛の追い込みをかけるしかないよね!!

それはさておき、2019年5月19日、月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは『アチャモ』で、もちろん色違いも実装される見込みだ。さあ、みんな! 戦いの準備は出来ているか? フルで3時間やるしかないねん!!

・特別なわざはブラストバーン

5月19日(日曜日)、15時から18時まで3時間に渡り開催されるポケモンGOコミュニティ・デイ。大量発生するのは『アチャモ』で、19時までにバシャーモに進化させると、特別なわざ「ブラストバーン」を覚える。

ルアーモジュールの効果が3時間継続するのはいつも通りで、ボーナスは1番アツい「ほしのすな3倍」だ。また、コミュニティ・デイ開始以降にわざマシンを使えば、バシャーモが強力なほのおタイプのわざ「ブレイズキック」を覚えるようになる。

ちなみに「ブレイズキック」はコミュニティ・デイ終了以降も覚えさせることが可能だから、焦る必要はない。現段階で威力や性能は不明だが、使える技だった場合は育て切ったバシャーモに「ブレイズキック」を覚えさせるのもありだろう。

さて、お兄さんなりに分析した結果、今回のコミュニティ・デイ当日にやるべきことは3つに絞られる。さして目新しいことはないが、以下の3つは必ず遂行するようにしよう。

・その1: 色違いアチャモの捕獲

最大のミッションは何と言っても「色違いアチャモ」の捕獲だ。アチャモ・ワカシャモ・バシャーモ用に、最低3匹は色違いアチャモを確保しておきたいところ。ここで取り逃がすと、後に野生で色違いアチャモのゲットは困難だ。

・その2: ほしのすな荒稼ぎ

コミュニティ・デイで発生するボーナスの中で、最もアツいのが「ほしのすな3倍」である。ほしのかけらを使えば4.5倍のほしのすなが手に入るから、当日までに最低でも6つのほしのかけらを用意しておこう。

・その3: バシャーモにブラストバーンを覚えさせておく

ブラストバーンは非常に強力なほのおタイプの技だ。このタイミングで最低1体は “ブラスト・バシャーモ” を育てておきたい。また、余裕がある人はスーパーリーグ、ハイパーリーグ用にバシャーモを育てておいてもいいハズだ。

先述の通り目新しいことはないが、今回は「ほしのすな3倍」である。つまり、最初から最後まで全力でポケモンを捕まえ続けるコミュニティ・デイになることだろう。ほしのすなが余って困るトレーナーなど1人もいない。

というわけで、今回は基本に忠実なコミュニティ・デイになりそうだ。色違いをゲットし、ほしのすなを貯め、特別なわざを覚えさせる……特に色違いゲットは必須だ。なので、当日までにボックスも整理しておくように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply