マクドナルドの期間限定商品「チキンタツタ」と「チキンタレタ」を食べ比べてみた

チキンタツタ復活! もう1度言おう。昨年2月にリニューアルされたマクドナルドのチキンタツタが、本日2月13日から期間限定で復活〜!! 「さっぱり生姜醤油」風味で、価格は単品390円。ホームページを見ると1991年に登場したようなので、今やすっかりお馴染みのハンバーガーが戻ってきたと言っていいだろう。

そんなお馴染みのチキンタツタが、全然お馴染みじゃないヤツを連れて復活した。『チキンタレタ』という名のその商品は、今回が新登場。価格はタツタと同じく単品390円だ。こちらは旨辛タレチーズ的な味わいで、チーズタッカルビをイメージして作られたらしい。一体どんなものか、実際に食ってみたところ……

簡単に言えば、『チキンタレタ』はチキンタツタに “テリヤキバーガーっぽさ” をプラスした感じである。マクドナルドのホームページでは、「タレタのソースは “旨辛”」とあるが、実際にはほとんど辛くない。

辛さを風に例えるならば、USB接続の小型卓上扇風機を微弱設定にしたレベル。ちなみに、蒙古タンメン中本の北極ラーメンが、地下鉄などに置いてある超強力業務用エアコン。餃子の王将の麻婆豆腐が、家庭用扇風機の「中」くらいとしている。つまるところ、タレタはお子ちゃま仕様の辛さということだ。

また、タレタにはチーズも入っているが、ソースのパンチが強いためにそれほどチーズが目立っているわけではない。あくまでも、チキンと旨辛ソースが主役のハンバーガーである。

・懐かしのチキンタツタ

一方の、チキンタツタは……1度は食べたことがある人も多いのではないか。先のタレタとは真逆と言ってもいいほどあっさりしており、和風の味つけ。でもって、ほどよい生姜感。

なお、去年の記事では「タツタのキャベツが少ないかも?」的なことが書いてあったが、私が確認したところ今年はそんなことも無く、むしろキャベツがわさわさしていた

そしてバンズは相変わらずフワフワ。最高である。

・Uber Eatsでも発見

ここで、「タツタとタレタのどっちが美味い?」と聞かれたら「好みによる」としか言いようがないが、私なら……1個しか食べられない場合はタレタ。何個食ってもいいならタツタを選ぶだろうか。

そう思いながら、デリバリーサービス「Uber Eats」のアプリを見ると、タツタもタレタも取り扱いがあった。価格は店頭で買うよりちょい高かったけど……。

エリアによってはUber Eatsの対象地域外だったり、タツタがメニューに無かったりするかもしれないが、家から一方も出ずに味わいたい人はUber Eatsを試してみたらいいかも。これ、マジで便利だから。

参考リンク:マクドナルド「チキンタツタ」、「Uber Eats対象店舗」、UberEats(App Store / Google Play
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:Uber Eats (iOS)


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply