ツイッターがついに、ようやく「時系列どおりのタイムライン表示」を復活!


気が遠くなるほどの時間の後、ようやく対応されるに至りました。詳細は以下から。

当初は時系列通りに表示されていたにも関わらず、気がつけば「重要なツイート」とやらを勝手に割り出してタイムラインに好き放題に表示するという迷惑極まりない仕様となっていたツイッター。
日本国内はもちろん世界中で「時系列どおりに表示しろ」「せめて『重要なツイート』とやらを消す選択肢を実装しろ」と大不評。それにも関わらずこの方針を延々と堅持し続けたツイッター社でしたが、めでたいことにようやくユーザーたちの声の前に膝を屈しました。

上記ツイートから始まる一連のツイートによると「私たちは、重要なツイートと新着ツイートの切り替えが簡単に行えるタイムラインをご案内できるように取り組んでいます。こちらに関するテストは数週間の内に始まります」とのこと。
現在「こちらのテストを開始する前に、[重要な新着ツイートをトップに表示] を本日アップデートいたします」としており、これは「オフにすると、フォローしているアカウントのツイートのみが新しい順でタイムラインに表示されます」とされています。
実際の使用感はこれから数週間のうちにユーザーたちが身をもって実感することになると思われますが、設定方法は「設定とプライバシー」→「コンテンツ(スマホ版では『コンテンツ設定』)」と進むと「重要な新着ツイートをトップに表示」があるのでチェックを外す(スマホ版ではオフにする)だけ。

先日の台風21号や北海道での地震の際にも、大量にリツイートされた情報ばかり表示されて最新の情報をリアルタイムで取得できないことで混乱が生じたとの指摘もされました。災害時にはテレビなどよりも早く情報が拡散される場合もあるため、時系列による表示は情報の正確性という意味でも非常に重要と言えるでしょう。
後は勝手にフォロワーらのタイムラインに流される「〇〇さんが『いいね』しました」というツイートを完全抹消すれば以前の状態に近い状態に戻りそうですが、ユーザーの声を聞いてこちらが修正されるのはいつの日になるのでしょうか?

【ツイッターがついに、ようやく「時系列どおりのタイムライン表示」を復活!】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply