【炎上から一転】金髪にした長友佑都選手のSNSに応援する声が殺到「決意が凄く伝わって来ます」

西野監督が就任してからというもの、勝ちがなければいまだに無得点が続いているサッカー日本代表。W杯本大会まで残すは2018年6月12日に行われるパラグアイとの親善試合のみと、明るい兆しは見えていない。

そんななか、結果が出ていないことでチームの雰囲気は重苦しいのだろうか。中心選手の1人である長友佑都選手が突如として頭髪を金色に染めて話題になっている。

・炎上から一転

長友選手といえば、先日「年齢で物事判断する人はサッカー知らない人。」と発言したことで炎上したばかりだ。ただ、金髪にして何かを変えようとする姿にネットの反応は一転。

「スーパーサイヤ人になってチーム救いたい。。
髪だけは明るく。。
みんな笑ってくれよ。笑
どんな時も前を向いて進む。
super saiyan」

との言葉を金髪の写真に添えた長友選手のSNSには応援するコメントが殺到し、ネット上では好意的なつぶやきも多く見られる。例えば……

Instagram Photo

・ネットの反応

「最高かよ」
「素敵です長友さん。応援してます。」
「長友の金髪かわう。 明るい話題を作ってくれてありがとう!」
「金髪にした長友がキャンチョメ扱いされてるのめっちゃ面白い笑 」
「スーパーゴリラの力、見せてくれよな!?おら、おめぇに期待してっぞ!」
「佑都!お前面白いことできるじゃないか!!これからもチームの雰囲気を良くしていってくれ!」
「変わらないといけないという決意が凄く伝わって来ます。宿敵コロンビアをかめはめ波で蹴散らしてください。」

・薄毛も気にしてた

などなど。また、長友選手は時間を置いて次のようにもツイートしており、こちらも応援するコメントが届いている。

「似合ってないし、やるならチームが勝ってる時にしたいし、薄毛気になってたけど。。苦笑
ブラジルW杯から4年間どんな思いで過ごしてきたか。
全ては結果。諦めんよ。」

……と、まさかのカミングアウトまで飛び出し、これにはネットも好意的な反応ばかりだ。思い返せば、初戦のコロンビアは1−4と叩きのめされた上に「GK交代」という屈辱まで味わった相手だ。4年間の思いをぶつけ、結果を出してくれることを願いたい。

参照元:Twitter @YutoNagatomo5、Instagram @yutonagatomo55
執筆:原田たかし


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply