月額なんと302円、えげつないコスパの「Huawei P10 lite」処分セールをUQ mobileが継続中


コスパの良さで昨年SIMフリースマホ人気1位を獲得した「Huawei P10 lite」。
まもなく「Huawei P20 lite」が発売されることを受け、ものすごい処分価格で販売されていますが、月が変わった今月も引き続きお安く買えるようです。詳細は以下から。

◆処分価格のHuawei P10 lite
UQスポットやUQ mobile取り扱い各店のツイッターによると、6月2日(土)現在、各店舗でHuawei P10 liteが処分価格で販売中。中には一括0円の店舗もあり、「最低月額302円から使える」という案内も出されています。

お店によって契約条件が異なるため、事前にチェックが必要です。



◆キャリア品質の回線速度で保証も割安、UQ版は結構お得
ちなみにUQ mobileでHuawei P10 liteを契約するメリットは、ひとえに回線速度。Huawei P10 liteは複数の回線を束ねて通信速度を高速・安定化させる「キャリアアグリゲーション(CA)」をサポートしていますが、CA非対応のiPhone SEですらこれだけの速度を出せます。

格安スマホが極端に遅くなるお昼でも快適に通信できるだけでなく、通信量カウントなしで300kbpsの回線を利用できる「節約モード」はライバルのワイモバイルにない魅力。LINEやTwitterはもちろん、ポケモンGOなどもプレイできます。

さらに万が一の時のための端末保証サービスの月額料金が圧倒的に違う(UQ mobileの端末補償サービスは月額380円、ワイモバイルの故障安心パックプラスは月額690円)上、UQは交換機が翌日届くなど、サービス内容も大きく異なるため、十分選択肢になります。

【月額なんと302円、えげつないコスパの「Huawei P10 lite」処分セールをUQ mobileが継続中】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply