YouTubeにアップされている「旦那あるある」が心当たりありすぎてヤバい

いつも仲の良いおしどり夫婦や、冷めているようで実は仲の良いツンデレ夫婦などなど、夫婦のかたちは千差万別。時には我慢も必要かもしれないが、夫婦だからこそ味わえる喜びがあるのも確かだ。

今回は夫婦のうち、旦那の “あるある” を面白おかしく紹介するアニメをご覧に入れたい。旦那はドキリで妻はニヤリ。自分や家族に照らし合わせて「これ、あるある!」と思う方もきっと多いハズだ。

・「こんな旦那あるある」は全48話

共感を呼びそうな動画は、優れた規格住宅で知られる『ユニテハウス』の公式YouTubeチャンネル「ユニテチャンネル」で見ることができる。同チャンネルでは、2018年2月から毎週6話ずつ、旦那の “あるある” アニメがアップされており、3月中に全48話が公開される予定だ。

・第1作目「【第1手】人生・・・難しい」

いったいどんなアニメなのか? 第1作目の「【第1手】人生・・・難しい」を再生すると、可愛らしいイラストの夫婦が現れて「うちのダンナ、どんなダンナ、こんなダ〜ンナ!」とご機嫌なメロディーが流れてエピソードが始まる。

はじめにソファで寝転がりながらテレビを見ている旦那が登場。この時点で、自分を見ているかのような旦那も多いだろうが本番はそこからだ。というのも、妻が「ねえねえ、お隣さんの井上さんの旦那さん、来月から海外に単身赴任だって」と、ご近所話を始めると……

旦那はソファに寝転がったまま「ヘェー」と答えるだけで、イマイチ内容を聞いている様子ではないのだ。──ここで心当たりのある人は “あるある” 度の急上昇が予想されるが、さらにギアはトップに入る。

「それでね、奥さんがついていったほうがいいか迷ってるって相談されてね」と妻が話を続けるも、旦那は「へぇー」と感情のない返事を繰り返すだけ。ついに旦那の態度に腹を立てた妻が、「(お隣さんが)おたくの旦那は出世とは無縁だから、単身赴任なくて良いですね〜って」と意地悪なことを言うも……

それでも旦那は「へぇー、よかったねー」とまるで他人ごとのような反応をみせ、内容を聞いていないことが完全にバレてしまう。あぁ……あるある!!

──そして、我慢の限界を超えた妻はついに!

このボケちん話し聞けー!!」と顔を真っ赤にして大激怒! テレビに気を取られて妻の話を聞いていないという、まさに旦那の “あるある” なエピソードが展開される。その後の展開は夫婦によって異なるだろうが、共感する方は多いことだろう。

・歴史的人物の名言を紹介

続いて動画のラストでは、ダライ・ラマ14世の「人生の意味とはなんでしょう? それは幸せであることと役に立つということです」という言葉ともに、仲睦まじく手を繋ぐラブラブの夫婦が映し出される。イラッとすることもあるが幸せなこともたくさんあるよ、という意味だろう。

・爽やかなテーマソングが印象的なロング版も公開

また、同YouTubeチャンネルでは、爽やかなテーマソングが印象的なロング版も公開中だ。なんと作詞作曲を担当しているのは……ももクロやモーニング娘などの楽曲プロデュースを手がける「ヒャダイン」こと前山田健一さん! ユーモアの中にも優しさが光る見事な楽曲となっているので、ぜひ視聴してみて欲しい。

・家の購入に興味のある方は「ユニテハウス」も要チェック

ちなみに、動画を公開している『ユニテハウス』の規格住宅は、敷地に合わせて建物の大きさを選べるほか、増部屋・減部屋もできるらしい。将来、ライフスタイルが変化しても間取りを変えることができるとのことなので、家の購入に興味のある方はそちらも要チェックだ。

参照リンク:YouTube
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply