セブンイレブンの「ぶりの照り焼き」最強説! ふっくらした甘辛い身がご飯と相性抜群すぎてサバの塩焼きも嫉妬するレベル


なんでもお手軽にそろうコンビニは忙しい人の強い味方。最近は、売っている食べ物の種類も増え、毎日の献立に事欠かない。以前から本サイトでは、セブンイレブンやローソンの「さばの塩焼き」が激ウマであることをお伝えしている。

今日もさばの塩焼きを食べようとセブンイレブンを訪れた私(中澤)。焼き魚パックのコーナーに差し掛かった時、わが目を疑った。さばの塩焼きの横に「ぶりの照り焼き」が置かれていたのである! ぶ、ぶりが発売されてるだとォォォオオオ!?

・新発売

2018年3月27日からセブンイレブンで発売された『国産の天然ぶりを使用 ぶりの照り焼き(税込300円)』。コンビニと聞くだけで、馬鹿にする人がいるかもしれないが、パックのさばの塩焼きの圧倒的クオリティーを知るものとしては無視できない商品である。

焼き魚界において、さばと2強を張るぶり。しかも、照り焼きDA。こんなの買わないわけにいかねェェェエエエ!! ダッシュでレジに持っていってレンチンし食べてみた。

・味はいかに

結論から言うとさすがである。ふっくら柔らかい身を噛めば、ジュワッ……と濃厚な甘辛さ。無意識のうちに手が動きご飯を口へと運ぶ。白飯との相性が抜群すぎて「さばの塩焼き」が嫉妬するレベルだ。ウメェェェエエエ!

また、レンチンパックでここまでのクオリティーを維持しているセブンイレブンもさすがと言わざるを得ない。さばの塩焼きもそうだが、焼きたてとほぼ変わらないような味なのである。白・飯・瞬・殺

・戦国時代

にわかに活気づくコンビニの焼き魚パック。群雄割拠のその様子は「戦国時代」と言っても過言ではないかもしれない。この戦国時代を制するのは一体誰か? コンビニ焼き魚ウォーズから目が離せない。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply