どう見てもスイーツ! 東京・代々木『ICON』の「りんごバーガー」が美しすぎる!! 食べるのをためらうレベル

当たり前のことだが、「料理」とは食べるためにあるものだ。料理人の手によって誕生したその瞬間から、誰かの胃袋に収まる宿命にある。しかし、あまりにも盛り付けが美しいために、食べるのをためらう一皿も存在する。

東京・代々木『ICON』のハンバーガーもそんな料理のひとつだ。期間限定の「りんごバーガー」(1700円)はまるで高級スイーツのような見た目をしており、かぶり付くのを躊躇してしまう。食べるのがもったいない! でも食べちゃうッ!!

・1周年の穴場

お店は小田急線の南新宿駅から徒歩1分のところにある。駅の高架下間近の小さなマンション1階にある、席数約10席の小さなお店だ。2017年3月にオープンして1周年。知る人ぞ知る穴場のお店として、ハンバーガー好きの間でじわじわと注目を集めている。

・マッカンバーガーがすごいらしい

ここの人気メニューはマカロニとチーズをたっぷりと使ったマッカンバーガー(1500円)だ。バンズから余裕ではみ出して、雪崩のようにこぼれるチーズのインパクトがすごいらしい。それはぜひ見てみたい! と思ったが、今回はあえてりんごバーガーを注文することに。

・あえてりんごバーガー

りんごバーガーの見た目も侮れないらしく、「スイーツ」のように見えるのだとか。まさかハンバーガーがスイーツだと!? とにかくこの目で確かめてみることにした。

ランチには牛すじスープがついてくる。ハンバーガーを待つ間に、まずはこちらを頂く。スープは牛すじをベーコンを使用しており、アクセントに黒コショウを効かせている。

ハンバーガーのおまけ程度に考えていたが、実際は思いのほかスープの味が強くて、ちょっとビックリした。

・想像を超える見た目

そして本題のりんごバーガー。スライスしたりんごが数枚挟んである程度かと思ったら……。

なに!? これがりんごバーガー! 想像していたのと全然違うッ。

おお、これはスイーツみたいじゃないか。パティ(肉)の上に細かくカットしたりんごコンポートがドンッ! と乗っている。そのりんごの並びが美しく、色鮮やかで思わず見惚れてしまう。

そしてバンズもマルっと可愛らしい形状だ。ほかではあまり見ることのできないこのバンズは、特注のオリジナルなのだとか。

真横から見ると、バンズとパティ、フィリングのバランスがとても良いことがわかる。もったいなくて、食べるのが惜しい!

・味のバランスが素晴らしい!

だが、こうやってずっと眺めている訳にはいかない。卓上の包み紙に入れて、思いっきりかぶりつく! 頂きますッ!!

特注バンズは意外にも軽い歯触りで、まるでブリオッシュに齧りついているような、サックリとした歯ごたえ。その向こうにりんごコンポートのシャリっとした食感。

パティは肉感が強く、旨味がギュッと凝縮されている。りんごの酸味・甘さとのコントラストがとても良い。控えめに添えられたベーコン・チーズ・レッドオニオンも、この主張の強い具材のなかで埋没することなく、味を引き立てている。

バランスがとても良い! 使っている具材のそのどれもが埋もれることなく、味の調和を取り持っている。りんごバーガーは見た目だけの「イロモノ」ではなく、味もしっかりとした秀逸なハンバーガーだった! ICONはオープン1周年。まだまだこれから進化していきそうだ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 ICON
住所 東京都渋谷区代々木2−30−4 1F
営業時間 火・水・金曜11:30~21:30 / 木・土・日曜11:30~15:30
定休日 月曜日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply