【日本クオリティ】航空会社スタッフの「荷物の積み込み方」が丁寧すぎ! 世界中から驚嘆の声「自分で扱うよりずっと丁寧」「赤ちゃんを抱っこするみたい」

「電車やバスが時刻表通りに来る」「道端にゴミ箱がないのに、ゴミが落ちていない」……私たち日本人にとっては当たり前だが、外国人にとっては驚き! 彼らの客観的な視点は私たちにも多くの気づきを与えてくれる。 

さてそんな「世界レベルで考えるとビックリ事案」に、新しい仲間が加わったかもしれない! それは「航空会社の荷物の積み込み方が丁寧すぎる」ということ。日本の航空会社の対応を捉えた動画が素晴らしすぎると各国で話題になったのだ!!

・日本の航空会社の荷物の扱いに世界が驚嘆

動画が投稿されたのは、Facebookコミュニティの「Nihongo Wakaranai」だ。そこには空港で預け入れ荷物を運ぶスタッフの姿が映し出されている。何てことのない空港の風景にも見えるが、外国人の目にはそうは映らなかった!!

「丁寧すぎる」と、驚きの声があがり動画の再生回数は350万回を突破! 各国でニュースとなり注目されたのである。

・海外ネットユーザーの声

「自分で扱うよりずっと丁寧だ……」
「まるで赤ちゃんを抱っこするみたいね」
「それに比べてうちの国の航空会社ときたら……」
「日本人の友達は特別丁寧じゃないって言ってたよ! これが普通ってこと?」
「旅行に行くなら日本だな」
「こういう動画を見ていると、なぜ日本製品が高品質なのかわかる気がする」
「これが日本クオリティ」

この動画は2018年2月に公開されたのだが、その後も引き続き拡散中。世界各国のネットユーザーの目に触れ、絶賛のコメントが寄せられているぞ。

・日本クオリティはひとりひとりが支えている

動画を見てお気づきの方も多いと思うが、この絶賛されている航空会社はANA(全日空)だ。「客から預かった荷物を丁寧に扱うなんて当然でしょ」と思う人もいるかもしれない。しかし、海外ではそうとられなかったということは、些細に見えることも丁寧にこなすプロの仕事だったということだ。

外国人から見たらビックリ動画、そして私たちにとっても「単純な『日本スゲー』じゃない、『当たり前』の日本クオリティは、ひとりひとりが支えている」という大切なことを教えてくれている動画だと言えるだろう。

参照元:Facebook自由時報(中国語)、Kicker Daily News(英語)
執筆:沢井メグ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply