【オレ流コンボ】コンビニのサラダを「コスパ最強」にする裏ワザがこれだ! ほぼ同じ価格なのに満足度が半端じゃねェェェエエエ!!


忙しくて自炊する時間なんてない! そんな時の強い味方・コンビニ。私(中澤)も、よく職場の前にあるローソンで食事を済ませているが、栄養が偏りがちになってしまうのが玉に瑕だ

サラダパックを購入しても、妙に量が少ない割に高い。そこで、編み出したのが今回の「オレ流コンボ」だ。普通にサラダパックを購入するのと値段はほぼ変わらないのに野菜どっさり! 満足度SUGEEEEEEEE!!

・コンビニのパック野菜は高い

コンビニの野菜と言えば、お弁当などが置かれたフードコーナーにある野菜パック。あのサラダ、手のひらサイズでなんであんなに高いのか? 例えば、『ぷりぷり海老と玉子のサラダ』なんて税込み498円もする。メインディッシュレベルの値段やないか。

・オレ流コンボ

私は、かねてよりコンビニサラダに不満を覚えていたのだが、今回ご紹介するオレ流コンボを使うことにより完全に満足することができた。そのコンボは以下の通り。

・洗わず食べられるレタスの彩りサラダ(税込198円)
・ほぐしサラダチキン(税込210円)
・きぬ豆腐(税込95円)

──そう、パックサラダではなく、袋のサラダを買うのである。パックサラダに比べて袋サラダは十分な量があってしかも値段が安い。残ったお金でサラダチキンを買っても408円、さらに豆腐を買い足しても503円だ。

ここまでくると、『ぷりぷり海老と玉子のサラダ』とほぼ同じ価格だなんて信じられないレベルである。

あとは、お馴染み「さばの塩焼き」先生にご登場いただいても良いし、ひじきなどの1品を付け足してもグッド。コンビニでも十分な野菜が摂れる、さっぱりした定食が完成するぞ。

暇がない……でも、野菜は摂りたい……コンビニもうちょい野菜頑張れや! そんなあなたは試してみてはいかがだろうか。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「オレ流コンボ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply