日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした


流出した資料とおぼしきものから、日本青年会議所(JC)憲法改正推進委員会が憲法改正に向けてネットを使った工作活動を実施している疑いが濃厚であること、ネット工作用に作られたツイッターアカウント「宇予くん」の発言が一般人の名誉を毀損し、中国韓国との戦争を促しかねないものであることなどを先ほどBuzzap!でお伝えしましたが、JCによるものであることが完全確定しました。詳細は以下から。

◆ランサーズで発注されていた「宇予くん」のデザイン
まず見てもらいたいのが、野党議員を中傷する目的とみられる記事が発注されていたランサーズ。昨年12月21日に一人称「おで」で語尾は「だど」な筋トレ好きの自宅警備員のイラストが発注されていました。
ツイッターのキャラクターの依頼/外注 | キャラクターデザイン・制作・募集の仕事 | ランサーズ(魚拓)

そして見事コンペで競り勝ったイラストは……あの「宇予くん」でした。

そこから先の流れは既報の通り。「憲法改正をはじめとする歴史や愛国心など保守的なことを面白くつぶやく、また対左翼を意識し、炎上による拡散も狙う」というドス黒いマーケティングで立ち上げられたアカウントは、一般人を含む改憲反対派たちを人とも思わぬ勢いで罵倒しました。
宇予くん:”平成三十年一月七日のしんぶん赤旗。高校時代から赤旗まつりに参加していた新成人ww。(編集部にて削除)さん、完全に頭がやられてるど。自民党改憲案を読んでの感想が「何としても戦争をしたいんだ」だと。間違いなく狂ってるど。まだ若いのにかわいそうだど。#しんぶん赤旗 #共産党 #戦争法 #憲法改正 #憲法…”

宇予くん:”甲府駅前の反日洗脳偏向報道機関のNHKだど。さすが国民から受信料を合法的にカツアゲしてるだけあってカネがかかってるど。NHKを見ると頭がバカになるど。#NHK #反日 #洗脳 #偏向報道 #山梨”

宇予くん:”何だこれ。平成三十年一月八日のガイキチ朝日新聞。戦争での辛い記憶を書き綴り、だから憲法改正はダメと言いたげな頭の悪い記事。戦争なんて誰もしたくないど。戦争しないよう抑止力のため九条を改正するんだど。#朝日新聞 #憲法改正 #戦争 #改憲 #改憲反対 ”

「戦争しないための憲法改正」と言いながら、一方で近隣諸国との国交断絶やミサイル爆撃などを訴える宇予くん。もしこのようなことをそれなりの団体のお偉方などが仕組んでいたのであれば、スキャンダルどころの騒ぎではありませんが……。
宇予くん:”中国、韓国は自分たちを棚に上げて、日本だけに文句を言って来てるど。一言で言うとバカだど。中国は世界の嫌われ者。韓国は中国の舎弟。日本はこのバカ二国と国交断絶、もしくはミサイル爆撃したほうがいいど。#中国共産党 #中国人 #中国 #韓国 #韓国人”

◆「宇予くん」のデザインを発注した黒川明氏とは?
なお、ランサーズによると宇予くんのデザインを発注したのは「黒川明」という人物。
黒川明 | クラウドソーシング「ランサーズ」(魚拓)

なんと黒川明氏は公益社団法人 日本青年会議所 国家戦略グループ 憲法改正推進委員会の委員長でした。これで「宇予くん」は日本青年会議所 憲法改正推進委員会による工作アカウントで、流出した資料も本物だったと確定したわけです。
2018年度 公益社団法人日本青年会議所 国家戦略グループ 憲法改正推進委員会(魚拓)

ちなみに黒川明氏の本業は「黒川明税理士事務所」を営む税理士。Wikipediaに個人のページが載るほど有名な人物のようです。
黒川明 – Wikipedia

編集履歴を見ると1人の熱心なファンによって「創業2年半で従業員数12名に達する」などの一節や、書籍・DVD一覧などが逐次追加されていたことが分かりますが、心ないウィキペディアンたちに「この記事は広告・宣伝活動のような記述内容になっています」「この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です」などのタグが貼られてしまっているのが残念です。

藪を突けば蛇どころか、税理士が飛び出してきた日本青年会議所によるネット工作。
工作が明るみに出るや否や「宇予くん」のアカウントを即消し逃亡を図ったものの、一般人を含む多くの人々を口汚く罵倒し、名誉を毀損した事実は消えないわけですが、はたしてどう釈明するのでしょうか。

【日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply