日記より100均ノート。心が整う3つの理由

こんにちは、今日、佐世保から東京に戻りました。

もう少し実家でゆっくりしてもいいのですが、休みが長いと気が抜ける。

そういうことで、今年は2日から活動開始です!がんばります!

今日はぼくがいつも書いているノートのお話です。

帰省のときは必ずノートを

ぼくは帰省や旅、出張のときは必ずノートを持っていきます。22歳でバックパックの旅に出たときからの習慣です。空港についたときのワクワク感や今の気持ちをノートに書いてます。今日も電車の中で書いていました。

やり始めた時はただのメモ程度。海外うれしー!とか、英語できるかなーとかね。そこから、仕事やプライベートの振り返りや自分の悩みも書くようになりました。

ただのメモも途中から普通のノートに書くようになりました。旅という非日常だから感じることも多く、現場から離れるから見えることもたくさんあります。

日常でも自分と向き合う

非日常での気持ちを書く。そこから、徐々に日常でも自分の気持ちをノートに書くようになりました。

自分との対話。これが思っていた以上にめっちゃ良い!

特に起業してからは、自分の悩みや不安、そういうことも積極的に書くようになりました。就寝前や早く起きたとき、週末には必ず書いてます。あえてスタバやカフェで書いてます。

書くことで頭が整理されるし、不安に思っていたことも、客観的に捉えると大したことじゃないと思えてきます。やるべきことが明確になり、心がすごく安定します。

書くことでもう一人の自分に話をしている感覚になってきます。そうすると自然に「今日もがんばれー!」とか「負けるなー!」とか、自分の励ましの言葉も書くようになりました。

この自分の励まし、アホみたいだけど結構効きます。マジです笑

自分のことを褒めてくれる人ってそうそういないじゃないですか? 仕事してても、だいたい、褒められるより批判や怒られることが多い。そんなの、できて当たり前だよ、的なね。

でも、自分ががんばってるのは、その本人が一番知ってる。だから、がんばっている自分に優しい言葉かけると、自然と周りの人にも優しい言葉がかけられるようになります。

さらに、苦しい時って人に話を聞いてもらいたかったり、寂しくなったりもする。それがノートに書くとなくなります!

そうすると、かまってちゃん卒業! 人と会った時も自分の話をしなくなるので、相手のことをきちんと聞いてあげられます。そうするとね、人にモテます(笑 男女問わずね。

人ってみんな自分の話を聞いて欲しい。だから、自分の話をするより、相手の話を聞いてあげると、自然と人間関係がいい感じになってきます。

日記は続けづらい

定期にノートに書くし、今日の出来事も書きます。でも、これは決して日記ではないんです。 一度、日記帳も買ったんですが、毎日書かなきゃ!って思うと逆に書けない。不思議なものです。日記=毎日書くものっていう、小学生の宿題的なイメージが染み付いてるからだと思います

そこから、シンプルに100均のノートに日付と場所を書き、そのまま自分の気持ちを書くようにしています。

やっていて気づいたけど、文書をいきなり書くって難しい。だから、出だしはどうでもいいこと書いてます。

こんな感じでよく書いてます。

今、空港に向かう電車の中。5時起きだから超眠い。

正月はゆっくりできて良かった。ただ、食べ過ぎた(笑

今日から帰ってダイエットもがんばろう。

帰ったらやることは・・・

みたいな感じです。

まず、自分の状況を書く。今、どこにいる、さっき誰と話した、という書き始めやすいことから書く。そうすると筆が進みます。考えて書くのではなく、ポイントはまず書き始めること。そうすれば、筆は勝手にすすむ。最初はどうでもいいことばっかだけど、それが継続できるコツです。そして、これやっていくと、物事を素直に捉えられるようになってきます

まとめ

ノートに書くと自分の頭と感情が整理されます。

それには3つ効果があります

  1. 書くことで不安がなくなり、やるべきことに集中する。結果、仕事や生活が安定
  2. 書く中で自分に優しい言葉をかけるため、自己肯定感が高まる
  3. 自分のことを誰かに聞いてもらわなくてよいので、周りの人の話がちゃんと聞けます。結果として人にモテます

この3つのサイクルが回り始め、物事を素直に受け止められるようになると、ドンドンに物事がポジティブになっていきます。これ、マジです。

必要なのは100均のノートだけ。 超やっすー!!!お得だよー!

新しい年だし、せっかくなので騙されたと思って試してみてね!

(2018年1月2日Learn by doingより転載)

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply