【サッカー珍プレー】ギャグにしか見えないけど本当にあったGKの失態13連発

いよいよW杯イヤーの2018年を迎えたサッカー界。日本代表が本大会への出場権を獲得したのが先日のことのような気もするだけに、開幕する6月15日もすぐにやってきそうだ。

4年一度の祭典を迎えるにあたり、テンションを上げるために見たくなるのがスーパープレー集。もしくは、豪快すぎる失敗集だろう。ということで今回は、本当にあった「ゴールキーパーの信じられないプレーを集めた動画」を紹介しよう。

・ギャグにしか見えないプレーばかり

動画に登場するプレーは全部で13。これが約1分半に渡り、怒涛の勢いで繰り出される。空振りやミスキック、目測を誤って大ピンチになるのは序の口。中には、守護神のはずなのに自分の手でオウンゴールをするGKだっている。

他にもオーバーヘッドキックでオウンゴールなど、ギャグにしか見えない失態のお祭りだが、どれもこれも本当にあった出来事だからスゴい。改めてサッカーというスポーツの奥深さを教えてくれるようだ。

・日本のW杯日程

余談だが、日本の入ったグループはH。6月19日にコロンビア、25日にセネガル、28日にポーランド(すべて日本時間)と対戦する予定となっている。少し気が早いような感じもするが、気がついたら6月なんてことになりそうなだけに覚えておこう。

参照元:Facebook
執筆:原田たかし


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply