Monthly Archives

January 2018

  • 【完全に狂気】溶岩のように溶けた金属を “素手” で触るアルメニア人男性がヤヴァい…おそロシアを超えたかも

    今までにロケットニュースでは “おそロシア” と題して、他で目にすることが出来ないようなロシアの動画やニュースをお伝えしてきた。その内容は、どれも常識を超えるものばかり! しかし、世界は広いもの。「もしかしたらロシアよりヤヴァくね!?」と、後ずさりしたくなるようなアルメニア人男性がいたのでご報告しておきたい。なんと驚くべきことに、彼は溶岩のごとくドロドロに溶けた金属を素手で触り、カメラに笑顔を向けているのである! ・アルメニアが「おそロシア」よりヤヴァい!? 目を疑うような動画「Слобанервным не смотреть. Аркадий Мгдсян. Металургия.」は、アルメニア共和国で撮影されたと思われる。ちなみにアルメニアはトルコの東側&イランの北側に位置し、ノアの方舟が漂着したと伝えられるアララト山があることでも知られる国だ。 ・溶岩のような流れる鉄に手を突っ込んだ……! では本題に戻るとしよう。話題の動画の男性は製鉄工場で働いている模様で、しっかり作業着を身に着けて登場。ところが、おもむろに一枚一枚服を脱ぎだす。おぉぅ、そっちのヤヴァさかと思ってしまう人もいるかもしれないが、本番はそれから。 「まさかストリップを始める訳じゃないよね!?」なんて思いながら見ていると……手袋も外した男性は、真っ赤に燃えながらドロドロと流れ落ちてくる溶岩のような鉄を素手で触ってしまう。そう、まるでバシャっと水を切るかのごとく右手を突っ込んでみせるのだ! ・火傷一つ負わずに右手は全くの無傷! 目を疑うような行為に及んだ彼は、溶けた鉄を手で数回も切り、火傷一つ負っていない右手をカメラにかざして笑顔を見せているからビックリ! 自ら火傷するような行為は、完全に狂気である。 とはいえ、普通だったら皮膚が溶けて大火傷では済まないところだが、彼の右手は全くの無傷。そして最後には、親指を立てた余裕の “サムズアップ・ポーズ” で動画は締め括られているから二度驚かされる。 いやはやアルメニアという国は、もしかしたら “おそロシア” を超えるヤヴァい国かもしれない。こんな無謀なことをする人は読者の皆様の中にいないとは思うが、絶対に真似をしないようにして頂きたい。 参照元:YouTube 執筆:Nekolas Source: Rocket news Japan…

  • 【ワンコインの本気】クリーミーなとんこつラーメンが灼ウマ! 福岡県の「筑紫野ラーメンセンター」で最高コスパを見た

    昔に比べるとラーメンの価格は高騰している。──そう思っているのは私(筆者)だけだろうか。いまやラーメン一杯に800円くらいは当たり前。何なら軽々と1000円を超えてくるお店もある。 安すぎてマズいお店もあるので、高いことが別に悪いと言っている訳ではないが、私自身が安いラーメンで育っただけに500円以下のワンコイン圏内がホッと落ち着く。安くてウマいのが一番。それは今も昔も変わらないが、つい先日のこと。500円で最高クラスにウマいお店に出会い、ワンコインの本気を見る機会があった。 ・半年前にオープンしたラーメン店 出会いはふとした時にやってきた。ある日、福岡県内にある県道という名の田舎道を車で走っていたところ、私はポツンとたたずむラーメン店を見つけた。あれっ、こんなところでラーメン店が営業していたかな……飲食店のようなものがあったような気もするけど……。そう思いつつも通り過ぎた。 しかし、どうしても気になったので、うどんを食べる予定を変更してUターン。入ってみたところ、ラーメン一杯500円と良心的な値段で灼ウマだったのだ。そして店内の貼り紙を見たら、2017年7月29日と約半年前にオープンした「筑紫野ラーメンセンター」というお店だと分かった。どうりで記憶になかったはずだ。 ・ラーメンセットを注文 せっかくなので、私はラーメンにご飯と餃子がついたセット(780円)を注文。まずはラーメンから出てきた。見た感じはどこにでもあるような一杯で、普通のとんこつラーメンといったところだ。チャーシュー、ネギ、海苔と乗っているのもこれまた普通と変わらない。 ただ、ワンコインとなると味の振れ幅が大きいこともしばしば。どうか上に振れてくれよ……とそのあたりを願いつつ、スープから飲んでみると……驚き桃の木山椒の木! クリーミーなとんこつスープは、一口飲んだだけでウマさが分かるというやつだ。こりゃウマい!! ・高コスパな一杯 洗練されたスープは、個人的にドストライク。正直、このスープだけでライスがイケる。さまざまな系統のとんこつラーメンが出てきている昨今だが、なんだか原点を見せられたような気持ちになった。また、ストレートの麺とスープの相性もよく、全体的にキレイにまとまった一杯だと感じた。 それでいて500円で食べられるあたり、安くてウマいラーメンを食べて欲しいという店主の気持ちが伝わってくると言おうか。高コスパどころか最高コスパである。そしてそれはお客さんにも伝わっているのだろう。周りにいたシニア世代の親父さんたちが次々と替え玉しており、味とコスパの良さが認められていることもうかがえた。 ・近くにかえる寺 少しばかり中心街から離れるのが難点だが、そのぶん駐車場は広々と使える。ちなみに同店の近くには、近年人気上昇中のカエルだらけの「かえる寺」がある。観光のついでに食べるのもいいかもしれない。 ・今回ご紹介した飲食店の詳細データ 店名 筑紫野ラーメンセンター 住所 福岡県小郡市乙隈537−1 時間 10:30〜21:00 休日 年末年始 Report:原田たかし Photo:RocketNews24. Source: Rocket news Japan…

  • 超豪華セレブの中に「脚が3本ある美人女優」が…! フォトショのせいでが雑誌の表紙が台無しに!?

    現代では、広告や雑誌の写真はフォトショでなんらかの手が加えられているのが普通で、特に驚くべきことでもない。ところが……! ときには「致命的なミス」だと呼びたくなってしまう “修正間違い” が起こることもあるようだ。 というのも、超豪華セレブが集まった画像に脚が3本もある人が現れ、せっかくの表紙が台無しに……と話題を呼んでいる。さて読者の皆様は、パッ見で問題の部分に気づくだろうか!? ・雑誌の表紙に脚が3本もある人が…! ネットで話題になっているのは、米ファッション誌『VANITY FAIR』のハリウッド特集版の表紙。ハリソン・フォードやニコール・キッドマンをはじめとする、そうそうたる顔ぶれのセレブ12名がドレスやタキシードに身を包んだ表紙は超豪華だ。ところがよ~く見ると……! な、なんと女優リース・ウィザースプーンの脚が3本あるではないか!  ちなみに「VANITY FAIR」の “F” の下で、ベージュのドレスを着ているのがリースである。彼女は椅子に座って両脚を組んでいるはずなのに、組んだ両脚の下から一本余分に、ニョキっと脚が出ているように見えるからギョとしてしまう。 ・他の女優が脚を盗んだ!? そして、彼女の右隣でポーズを取っているゼンデイヤの脚がドレスに隠れているせいか1本しか見えず、ネットユーザーのなかには「リースがゼンデイヤの脚を盗んだ!」とコメントする人も。 フォトショップが失敗した画像に見えるが、VANITY FAIRは3本目の脚について、「それは脚ではなくドレスのラインです」とTwitterで釈明している。しかし、「ドレスのラインには見えないぞ」と思っていると……ネットユーザーが投稿した写真撮影の舞台裏を写した画像にも「?????」という部分が。 ・手が3つある人も? それは、リースの腰を抱いているオフラ・ウィンフリーらが収められている一枚。よく見たら、オフラの手が3つもあるような……。やはりフォトショ失敗作なのだろうか? 思わず「一体どういうこと!?」と、首をかしげたくなるような現象が起きてしまったようだ。 表紙が話題になっていることを知ったリースは、「みんなにバレちゃったわね……。私は脚が3本あるの。それでも、みんなが私のことをありのまま受け入れてくれるといいんだけど」とツイート。その辺は上手いことユーモアでかわしているようだ。 参照元:Instagram @vanityfair、Twitter @RWitherspoon 執筆:Nekolas Source: Rocket news Japan…