【盛大なる自爆】「恋人が可愛すぎて」Twitterに投稿した米男性、『恥ずかしいモノ』が写り込んでいてネット民から失笑を買う

誰かに夢中になっている人を見ると「恋は盲目だね~」なんて言いたくなってしまうが、ある男性は本当に重大な物を見落としてしまうほど、恋人に入れ込んでしまったようだ。

というのも、 超絶に「気まずいモノ」が写り込んでいるのに全く気づかず、恋人の写真をTwitterに投稿! そして、その「気まずいモノ」を目ざとく見つけたネット民から、失笑を買う事態となってしまったのである。

・恋人の写真をTwitterに投稿したら……

英ニュースサイト『indy100』によると、「超~気まずいモノ」が写り込んでいる写真をTwitterに投稿したのは、米テネシー州に住むメイソン・ヴァランスさん。

なんでも、母親に「私がプレゼントしたシャツを見つけておいて」と頼まれた彼が、「シャツがあったよ」と、ベッドに横たわりシャツを手にした恋人メーガンさんの写真をSNSにアップしたのだとか。

・ 超絶に「気まずいモノ」が写り込んでいた!

その画像には、「メーガンが可愛すぎて投稿せずにはいられなかった」とのコメントも添えられていて、メイソンさんの彼女に対する夢中っぷりが伝わってくるようである。そんな「恋は盲目」状態になっていたせいか、彼は画像に写り込んでいた “ある重要なモノ” を見落としていたのである!

そして問題の画像を投稿後、彼の友人ブルックさんが「これを聞いたら後悔しそうだけど、でもロープ……?」と、メーガンさんの頭上に写っている赤いロープについて指摘。

・ロープの用途はご想像にお任せします

この “端が輪っか状になったロープ” を見て、何を思うかは読者の皆様にお任せすることにする。純粋でウブな筆者には用途がサッパリ分からないが(……と、トボけてみる)、メイソンさんの「恋は盲目状態」のせいで、二人はネット民から失笑を買う事態となってしまったのであった。

しかも、もとは母親にシャツを見つけるように頼まれたことがきっかけで撮影した写真なので、おそらくお母さんも見たのではないかと思われる。どんな反応をママが示したのか、気になって仕方がない筆者であった。

参照元:Twitter @WhiteKidCanJumpindy100(英語)
執筆:Nekolas


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply