「日ペンの美子ちゃん」アニメ化決定か、45年の歴史初の快挙に


がくぶん社の「ボールペン習字講座」のイメージキャラクターとして生まれ、今年で45周年を迎える「日ペンの美子ちゃん」。
「パロディ同人誌を手がけていた服部昇大氏を公式が起用する」という異例の経緯で生まれた6代目が今年1年、破竹の快進撃を繰り広げていましたが、なんとアニメ化する可能性が浮上しました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが日ペンの美子ちゃん公式ツイッターアカウント。本日12月7日(木)10:00に「日ペンの美子ちゃん」から史上最大級の大ニュースが発表されることを告知しています。

また、同時に日ペンの美子ちゃん公式ツイッターは青葉譲氏(サンライズのアニメ監督・菱田正和氏の別名義の一つ)のツイートをリツイート。このタイミングでわざわざRTするということは、やはりアニメ化でしょうか。

実現すれば「45年の歴史があって執筆陣も超一流」な日ペンの美子ちゃん初となるアニメ化。「忖度」「PPAP」などの流行ネタを積極的に取り入れるなど、かなり尖った内容のため、是非一度公式ツイッターをフォローしてみることをオススメします。

【「日ペンの美子ちゃん」アニメ化決定か、45年の歴史初の快挙に】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply