田亀源五郎「弟の夫」が実写ドラマ化、NHK BSにて2018年春放送へ


田亀源五郎氏の初の一般誌連載作がNHKで実写化されることになりました。詳細は以下から。

「銀の華」「外道の家」「PRIDE」「君よ知るや南の獄」などで知られるゲイ・エロティックアートの巨匠、田亀源五郎紙が初の一般誌連載作品となる「弟の夫」の連載を双葉社の「月刊アクション」で開始したのは2014年の事。
2015年には第19回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門で優秀賞を獲得。2017年には連載を終えて単行本全4巻が発売されています。
弟の夫 | 第19回文化庁メディア芸術祭

「弟の夫」は、学生時代に両親を亡くし、小学生の娘・夏菜と2人で暮らす弥一のところに、単身カナダへ渡り、交通事故で死んでしまった双子の弟・涼二と同性婚したマイクが訪れる……というストーリー。
海外の複数の国で同性婚が合法化され、日本でも東京レインボープライドをはじめとしたLGBTイベントが脚光を浴び、地方自治体が同性パートナー制度を続けざまに成立させていくタイミングだったことも重なり、大きな注目を浴びました。
漫画自体のストーリーは言うに及ばず、挟み込まれる「マイクのゲイカルチャー講座」もLGBT問題への導入として簡潔ながら非常に充実した内容となっています。
NHKによる「弟の夫」の実写ドラマは2018年3月4日(日)から3月18日(日)まで3週連続で、日曜日の22時~22時49分にBSプレミアムで放送されます。今作が田亀作品初の映像化ということになり、感慨深く思うファンも多いのではないでしょうか。

主人公の弥一を演じるのは佐藤隆太さん。弟の夫には元大関でタレントの把瑠都さん。田亀源五郎氏のツイートによると、ヒゲをはやしての出演になるそうです。離婚した弥一の妻の夏樹は中村ゆりさんが演じます。
作品で描かれた暖かな日常風景と、その中で揺れ動く細やかな心情をどのように映し取ることができるのか、期待が高まるところです。
佐藤隆太×把瑠都『弟の夫』制作開始! _ プレミアムドラマ _ NHKドラマ

【田亀源五郎「弟の夫」が実写ドラマ化、NHK BSにて2018年春放送へ】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply