毎日3~4杯のコーヒーを飲むことが最も身体によく、長生きできる


コーヒーは身体によいという話を最近耳にしますが、1日3~4杯が適量との嬉しい知らせです。詳細は以下から。

カフェインが健康の敵扱いされ、カフェインを含まないデカフェが持て囃された時期もありましたが、最近になってコーヒーが健康によいという研究が発表され話題になってきました。
そんな中でイギリスのサウサンプトン大学のRobin Poole博士らの研究チームは200以上の研究からデータを収集、毎日3~4杯のコーヒーを飲む人は飲まない人に比べて心臓病や死亡リスクが低下することを発見しました。

さらに肝臓がんや肝硬変を含む肝機能障害においてもリスクが低減していることが明らかになった他、前立仙がん、子宮内膜がん、皮膚がんなどのがんや2型糖尿病、胆石、痛風のリスクも下がっています。
これに加えてパーキンソン病、うつ病、アルツハイマー病のリスクも低下しているとのこと。まるで万能薬のようですが、そうとも言い切れません。
妊娠中の女性にとってはコーヒーを1日200g以上飲むことは流産のリスクを高める可能性があり、また女性が骨折するリスクも微増します。

また、この研究が参照にした200の先行研究はそれぞれの実験などに用いた条件が一定ではないため、精密な測定結果とは言えません。そのため研究者らは「コーヒーを3~4杯飲む人は飲まない人より健康的だ」とは言えてもコーヒーに直接的な健康増進効果があると結論づけることはできないとしています。
加えて、コーヒーに砂糖やフレッシュなどを大量に投入して飲む人がいますが、それらの糖分や脂質は別個に身体に悪影響を与える事にも注意すべきとのこと。もちろん空きっ腹に泥水を煮詰めたようなコーヒーを飲めば胃も荒れてしまいます。

ということで、健康のためにこれから毎日コーヒーを飲むことが効果があるかは確実ではありませんが、「これまで毎日コーヒーを3~4杯飲んできた人は、心置きなくこれからも毎日美味しいコーヒーを楽しみましょう」というお話でした。
Three to four cups of coffee a day linked to longer life: Three or 4 cups a day confers greatest benefit, except in pregnancy and for women at risk of fracture

【毎日3~4杯のコーヒーを飲むことが最も身体によく、長生きできる】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply