あの「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化、ただしキャスト・スタッフは未定


DJやクラブファンから熱い支持を得ていた「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化です。詳細は以下から。

11月2日に発売された「とんかつDJアゲ太郎」の完結編となる11巻で実写映画化が公表されました。2016年4月のアニメ化に続く快挙ですが、キャストやスタッフなどは現時点では未公開。
今後「少年ジャンプ+」とオフィシャルTwitterで監督を含めたキャストやスタッフは随時公開されてゆくとのことです。

「とんかつDJアゲ太郎」は渋谷の老舗とんかつ屋の息子の揚太郎がクラブと出会い、とんかつとDJを極めようと成長していくというギャグ漫画。
「とんかつ屋とDJって同じなのか!!!!」という名言を筆頭に全編に散りばめられるカオスで強引なギャグが魅力ですが、その流れの中に巧みにミックスされるクラブシーンの描写はクラブファンにとっては非常にリアルな週末の夜の光景だったりもします。
実写化では原作のギャグテイストがどのように料理されるのか、そしてクラブシーンはどのように描写され、どんな音楽がフィーチャリングされるのか。原作ファンはもちろん、クラブファンからも見逃せない作品になりそうです。
『とんかつDJアゲ太郎』実写映画化 「次は映画館がアガる」

【あの「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化、ただしキャスト・スタッフは未定】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply