【動画あり】シャングリラ近郊に巨大隕石が落下、NASAがTNT火薬540トン規模の衝撃を確認


シャングリラに巨大隕石が落下した模様です。詳細は以下から。

CGTNの報道によると、現地時間10月4日夜に中国の雲南省南西部のデチェン・チベット族自治州にあるシャングリラの近郊に隕石が落下したとのこと。
この隕石落下時の衝撃はTNT火薬540トンほどの規模であることがNASAによってほうこくされています。なお、広島に落とされた原子爆弾(リトルボーイ)がTNT換算で約15000トンとなっているため、隕石としてはかなりの大きさです。
住民が偶然撮影した動画がこちら。雲の向こうを非常に明るい火球が空を横切るようにして落下していく様子が映されています。

なお、このシャングリラは以前は中甸(ジョンディエン)と呼ばれていた街で、小説「失われた地平線」の伝説の理想郷シャングリラやチベット仏教の「時輪タントラ」に説かれる伝説上の仏教王国シャンバラとは関係がありませんので注意が必要です。

【【動画あり】シャングリラ近郊に巨大隕石が落下、NASAがTNT火薬540トン規模の衝撃を確認】を全て見る

Source: http://buzzap.jp/feed/

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply