「ブタ」と罵られたアイドルが活動休止 RIZAP社とマネージャーに聞いた

女性7人組アイドルグループ「BiS」のメンバー、プー・ルイ(27)がダイエットの失敗により活動休止となる経緯が収められていたネット動画が9月22日、YouTube上から削除された。

動画はどんな理由で削除されたのだろうか。ハフポスト日本版では所属事務所「WACK」とプー・ルイが動画内で通っていたスポーツジムの「RIZAP」社に見解を尋ねた。

「WACK」代表で、BiSのマネージャーと名乗る渡辺淳之介さんは、取材に対して、動画削除の理由について以下のように回答した。

初めまして
いつも楽しく記事を読ませていただいております。

インターネットの記事につきましてはネタを拾われて 御社で書いているものと認識しておりますので、 こちらでお答えすることはありません。

今後につきましては今まで通りHPやSNS等で 発信させていただきますので、 そちらご確認いただければ幸いです!

何卒、
宜しくお願い致します。

また、RIZAPの担当者には企画にあたって事務所側と事前に方針を打ち合わせたのか、金銭のやりとりなどがあったのかについて尋ねたが、「通常のお客様としてRIZAPにご入会いただいております。個別のお客様の回答に関しては、お客様の個人情報になりますので回答は控えさせていただきます」とコメント。

また、動画を見た人からネガティブな反応があったことについては「RIZAPでは、筋力トレーニングとお食事の指導を平行して行い、『1日3食しっかりと食べていただく』ことを指導させていただいており、食事を摂らないボディメイクは一切指導しておりません。ボディメイクを行うときは、正しい知識と適切な方法をご理解いただいた上で実施していただくことが何よりも大切なことだと考えております」と回答した。

どんな企画だったのか

発端は、「DiET or DiE」と銘打たれたメンバーによるダイエットの企画で、ネット上に動画シリーズが公開されていた。

初回の収録が行われたとされる2017年1月時点で、プー・ルイの身長は155.0cm、体重は51.5 kg。BMI値では21.4と「普通体重」(日本肥満学会の定め)の範疇で、決して太っているとは言えないが、マネージャーの男性から「ブタ」と罵られ、やせるように命じられる。

その後、プー・ルイはスポーツジムの「RIZAP」に通い、5カ月後の6月には、ダイエットにいったん「成功」。体重を44.6 kgまで落とした。

しかし、その後RIZAPでのトレーニングをやめて1カ月後の7月には47.6キロになったことが同じ番組で報告される。プー・ルイは「成功時の体重に戻す」とマネージャーと「約束」し、自身でダイエットに取り組むが、達成期限とされた9月時点では45.0 kgで、目標まで0.4 kg足りなかった。

そして、プー・ルイは、「約束を破った罰」として活動休止することが一方的に言い渡される。動画の中では、目標が達成できなかったプー・ルイに対してマネージャーが「やりたくないなら脱退してもイイので」「一生戻ることない」と言って追い込み、彼女がその後泣きじゃくる姿も収められている。

さらに事務所は、プー・ルイを活動休止にしただけでなく、新メンバーの募集を開始。応募要件には、「名前、年齢、住所、身長、体重(これ重要)」と明記されていた。

BiSは過去にも過激な演出によって一部のファンの間で話題となったことはあったが、今回の一連の企画には、ファンからも「胸糞悪い」「ひどい」といった声が挙がっていた。

たとえ本人が合意していたとしても、一人の若い女性を「ブタ」と罵りダイエットをさせるという演出はプー・ルイ本人に悪影響を与えないのだろうか。また、その動画を公開し、活動休止などの結果がニュースサイトなどで発信されることによって、視聴者にも「やせ信仰」を植え付けることにならないだろうか。

//platform.twitter.com/widgets.js

世界では、欧米の高級ブランドが、若い世代への悪影響を懸念し、痩せすぎたモデルをショーで使わない方針を発表したなどの動きもある。

この企画について、ハフポスト日本版では、文化人類学者として拒食と過食の研究を行う磯野真穂さんに話を聞いた。磯野さんは「過剰なダイエットから心身のバランスを極度に崩し、その結果、拒食症や過食症になる場合もあるという可能性を一切無視した危険な演出」と指摘している。

アイドルの「やせすぎ」問題が一般の女性たちに及ぼす影響については、「やせ願望はアイドルだけが作り出しているわけではないので何とも言えませんが、アイドルの体重を参考にダイエットをする若い女性がいることは事実」と話した。

BiSとはどんなグループ?

BiSは、2010年11月から活動を開始した女性アイドルグループ。2014年に一旦解散、2年後の2016年に、プー・ルイを筆頭に新メンバーで再始動している。

​​​​​​​​​​​​​​

ハフポスト日本版では、「女性のカラダについてもっとオープンに話せる社会になって欲しい」という思いから、『Ladies Be Open』を立ち上げました。

女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。だからこそ、その声を形にしたい。そして、みんなが話しやすい空気や会話できる場所を創っていきたいと思っています。

みなさんの「女性のカラダ」に関する体験や思いを聞かせてください。 ハッシュタグ #ladiesbeopen#もっと話そうカラダのこと も用意しました。 メールもお待ちしています。⇒ladiesbeopen@huffingtonpost.jp


Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply