バリ島最大の火山が噴火のおそれ 住民避難を呼びかけ

アグン山(September 21, 2017)

インドネシア政府は9月22日、バリ島東部にあるアグン山が噴火するおそれがあるとして、警戒レベルを最も高いレベル4に引き上げ、避難勧告を出した。火口から半径9キロ以内などへの立ち入りを規制している。ロイター通信などが報じた。

アグン山の位置

アグン山では、8月以降、火山性地震が増加しており、15日にはレベル2に、19日にはレベル3に、警戒レベルが引き上げられていたばかりだった

避難区域は警戒レベルの引き上げに応じて拡大されてきたが、22日現在では空港などは閉鎖されておらず、市民に大きな混乱は見られない。バリ島のデンパサールにある日本総領事館は、バリ島に在住する日本人や滞在している観光客に対し、関連情報の収集と安全の確保を呼びかけている

■アグン山とは

アグン山はバリ島の最高峰で、「火の神の宿る山」を意味する山だ。じゃかるた新聞によると、バリ・ヒンドゥーの聖地として知らており、ヒンドゥー教徒だけでなく、外国人観光客も訪れる観光名所になっているという。

これまでにも度々噴火しているが、前回の1963年には、約1100人が死亡した

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);


Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply