レディ・ガガにも負けてない。あの歌手のファッションが最近ぶっとんでる。

2016年は、セリーヌ・ディオンにとってつらい一年だった。

1月に夫のレネ・アンジェリルが他界し、その2日後に兄も亡くなった。

最愛の人を立て続けに失った苦しみをステージで語り、涙を流したこともあったディオン。同時に、死から数週間で仕事に戻った彼女に、世界中のファンが勇気付けられた。

だからこそ、ディオンの明るい表情を見ると嬉しくなるのだが、特に最近は自分らしさ全開で人生を楽しんでいるようだ。

なぜかというと、ディオンの2017年ファッションがとにかくすごいのだ。

大物セレブが集まるイベントや、コンサート……様々な場所で見かけるディオンの装いは、レディ・ガガにだって負けてはいない(奇抜すぎると言われそうな着こなしもあるが)。

ディオンのぶっとびファッションにまだ気付いていない人のために、27枚の写真を集めてみた。

1. グラミー賞のレッドカーペットには、ツタを思わせるドレスを着て登場

2. レディー・ガガにも負けない迫力

3. アデルに賞を渡すプレゼンターも務めた

4. これは、ハリウッドで開かれた「美女と野獣」のプレミアで着たドレス

5. 出演者にも負けない存在感

6. グラミー賞では、クールなドレスでビー・ジーズのトリビュート・ライブに出演

7. ニューヨークではツイードの服を

8. そしてメット・ガラでは、カーリー・スティールに王冠を授けた

9. もしかして、アンジェリーナ・ジョリーに対抗した?

10. ビルボード・ミュージック・アワードに着たドレスには……

11. ドレイクも、敬意を表するしかない

12. バレエ鑑賞の夜は、シックに黒できめる

13. UKツアーでは、このポーズ

14. 表情もいいなあ

15. インパクトのある花柄も、ディオンにかかればこの着こなしですよ

16. ヘビ柄のレザージャケットは着こなすのが難しいなんて誰が言ったの?

17. パリではゴス・ファッションできめる

18. 段々、セリーヌ・ディオンに着こなせない服なんてあるのだろうか、という気持ちになってきた

19. パリのファッションウィーク。カメラ目線にやられそう

20. そのファッションは、伝説の編集長にあわせた?

21. この写真にタイトルをつけるとすれば「ファッションウィークを心の底から楽しむ女性」

22. リボンっていうのは、こうやってつけるもの

23. 座りたいところはどこでも座る。車の屋根だってね

24. サンルーフからファンに挨拶

25. 車の上でリラックスする姿が可愛らしい

26. 陰が必要な時は、誰かに作ってもらう

27. 注目を集めるファッション?それはこういうファッション

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js
Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply