「オタク以外のことにも目を向けて」とら婚のツイートが議論沸騰

「とら婚」公式サイトより

“オタクに寄り添う結婚相談所”を掲げる婚活サービス「とら婚」の公式Twitterの投稿をめぐって議論が沸騰している。

とら婚は9月18日、「オタク趣味しかない人」と「オタク趣味を持つけど他にもいろいろやっている人」「オタク趣味を持つけどなんらかのスペックが高い人」を列記した上で婚活で異性から選ばれるのは後者の方だという趣旨のツイートをした。

その上で、「是非自分に『付加価値』を持たせてください」「オタク以外のことにも目を向けて欲しい」と訴えた。

//platform.twitter.com/widgets.jsとら婚は同人誌・アニメショップ大手「とらのあな」のグループ企業。「趣味と結婚を両立させる。オタクに寄り添う結婚相談所」を掲げ、2月に誕生した。無料会員を含めて約400人が加入しているという。

オタク向けサービスにも関わらず、オタク趣味だけでは婚活は厳しいと認めてしまったこの投稿に対して、Twitterユーザーからは厳しく批判する意見が出た。その一方で「趣旨は理解できる」と擁護する声も出ている。

■非難する意見「それが出来る奴はとら婚に行ったりしない​​​​​​​」

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

■擁護する意見「とら婚すごい親切じゃん​​​​​​​」

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

■とら婚担当者のコメントは?

ハフポスト日本版は、とら婚の担当者にツイートの意図について取材中だ。コメントが取れ次第、加筆する予定。

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply