pixivの短縮URLサービス「p.tl」終了へ 880万件のデッドリンクが生まれる事態に

インターネット企業「ピクシブ」は、同社が運営する短縮URLサービス「p.tl」のサービスを終了すると9月19日までに公式サイトで発表した。

「短縮URLサービス」とは、長い文字列のURLを短く置き換えるもの。リダイレクトを利用することで、本来のURLに接続する。Googleをはじめ、いくつかのサイトが提供している。

「p.tl」公式サイトによると、サービス終了日時は9月29日(金)12時。これ以降「p.tl」で短縮されたURLはリンク切れになるため、「リンク等を設置している場合は、上記日程までに変更をお願いいたします」と呼びかけている。

「p.tl」は2014年から短縮URLの新規発行を停止していたが、これまでに880万6484件の短縮URLを発行している。その全てがリンク切れになることから、サービス終了による混乱を懸念する声が出ている。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply