台風18号 高知県宿毛市付近に再上陸

台風18号は、17日午後5時頃、高知県宿毛市付近に再上陸しました。

夜には中国、近畿にかなり接近するおそれがあります。18日(月)は、温帯低気圧の性質を帯びながら、東日本から北日本の日本海側を発達しながら北東へ進む見込みです。温帯低気圧の性質を帯びてくると、暴風域や強風域が広がり、台風の中心から離れた地域でも、暴風や強風に警戒が必要です。

西日本では17日(日)夜遅くにかけて大荒れとなり、東日本や北日本でも18日(月)にかけて大荒れの天気となるでしょう。大雨や暴風、高波、高潮に厳重に警戒して下さい。

(2017年9月17日 17時12分)


Source: http://www.huffingtonpost.jp/feeds/japan/index.xml

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply