時速400kmに加速して急停止するまでわずか42秒! 1500馬力の「ブガッティ・シロン」が世界最速記録を更新した映像がこちらです

突然だが、スポーツカーブランド「ブガッティ(BUGATTI)」をご存知だろうか? フランスに本社を置く同社が作るマシンは、エレガントでありながらハイスペック。さらに値段も数億円と、選ばれし者のみが所有できる特別な車だ。

そんなブガッティの代表的なモデル「シロン(Ciron)」が、時速400kmに加速してから停止するまでのタイムで世界最速記録を達成したという。大迫力の動画「BUGATTI Chiron 0-400-0 km/h in 42 seconds – A WORLD RECORD #IAA2017」とともに記録更新の内容をお伝えしたい。

・「ブガッティ・シロン」とは

まず知らない方のために「ブガッティ・シロン」について簡単に説明しよう。同マシンは2016年春にデビュー。世界で最もパワフルでラグジュアリーな量産スーパーカーを目指して開発された。

1500馬力ものパワーを誇る、8.0リットルW型16気筒クワッドターボエンジンを搭載。駆動方式は4WDで、時速100kmまでの加速が2.5秒、最高時速が420kmという恐るべきスペックを誇る。なお、販売数は500台限定で価格は約3億円(約260百万ドル)だ。

・まるでCGのような安定した走り

ブガッティが公開した動画には、F1モナコグランプリの優勝経験者「ファン・パブロ・モントーヤ」の運転するブガッディ・シロンが、停止状態から時速400kmに加速して急制動で停止するまでの様子が収められている。

動画で走行シーンを確認すると……こ、これは速い! まるでCGのような安定した走りは、さすが世界最高峰のスポーツカーといったところだ。世界新記録となったタイムは41秒96だというが、その前に時速400kmを出せること自体ミラクルである。

時速400kmまで約30秒、そこから停車するまでわずか約10秒。思わず手に汗握るシーンは、ぜひ全画面表示で確認してみてほしい。そこには世界最高峰のマシン「ブガッティ・シロン」が見せる大迫力の走りが待っているぞ。

参照元:YouTube、BUGATTI「Chiron」(英語)
執筆:K.ナガハシ


Source: Rocket news Japan

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply